« 為替ヘッジについての5つの整理  2017 | トップページ | 無リスク資産って何のこと? »

2017年1月12日 (木)

投資の目的と手段を間違えないようにしたい。

投資の目的と聞かれてとみなさんは何を思い浮かべるでしょうか?

 

もし、私が、金融商品を売らなければならない立場だったら、次を挙げます。

(1)譲渡益を得る。
(2)インカム を得る。

あとは、

(3)節税する。
(4)インフレ対策

といったところでしょうか?

そして、「ファンドを買いませんか?」とか「高配当の株を買いませんか?」とか「不動産投資しませんか?」とか「DCやNISAを利用しませんか?」となるわけです。

でも、これって、本当は、目的ではなく、手段なのです。もちろん、投資好きの人であれば、それは大いにけっこうなことなのですが、投資すること自体が目的になっては行けないなあ、自身を振り返ってみて、時折そう思います。

私にとっての投資の目的というのは、

 余裕資金を作る。

ここにつきます。

私が投資を始めたのは、まさに「リタイヤ後の余裕資金」を作るためでした。投資というのは、そのための一手段に過ぎないんですね。

今一度、原点に立ち返って、資産運用を考えたいな、と思う、年の初めの一日なのでした。

 

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

« 為替ヘッジについての5つの整理  2017 | トップページ | 無リスク資産って何のこと? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 為替ヘッジについての5つの整理  2017 | トップページ | 無リスク資産って何のこと? »

 
 
Copyright © 2005 - 2018 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.