« 「アーリーリタイヤしたのは、これが理由だったのかな」と後になって思ったこと | トップページ | アーリーリタイヤ後の支出はどうなったか »

2017年1月28日 (土)

オーバー80の金融商品を想像してみる

バイアンドホールドを推奨する私ですが、私の投資人生を振り返って見る(1)私の投資人生を振り返って見る(2)で、ご紹介したように保有商品はどんどん変わって行きました。

今は複数のファンドで世界分散投資をしています。

冒頭ご紹介のエントリーをさくっと書くと

(1)自社株オンリーの時代
(2)個別株+いろんな投資信託の時代。
(3)インデックスファンドによる世界分散投資+ウェルズリーインカムファンド

(3)が現在です。(2)の途中から、複数のファンドを組み合わせた世界分散投資へと向かったのでした。

今後はどうなるのかなあ?、と最近ふと母の資産を見ていて思うのです。

オーバー80の母のポートフォリオ

母は、70代前半くらいまでは、私があれこれ助言をしたりして分散投資をしていたのですが、本人のリスク耐性があまりに低いため、今は、全部、普通の定期預金になりました。

今は、個人向け国債ですら理解不能な状態になっているので、これで正解です。

私がオーバー80の時には?

私自身にとっては、まだ、先の話です。金融商品は、国民のリテラシーの向上が引き金となって、よりよいものがたくさん出ているはずです。予想は不可能です。もちろん、リスク商品ゼロという資産構成にはしないつもり。一生、資産運用です。

ただ、これだけは決めています。

 金融商品も証券口座も一本にする。

相続等々を考えると、単純化したいんですよね。以前書きましたが(こちら)、海外ETFもないと思っています。

  • 東証で買えるVTのようなETF(できれば、その頃には米国市場と東証が一体化していて欲しい)
  • 超ローコストのインカム重視型アクティブファンド
  • 超ローコストのバランス型インデックスファンド

こんなイメージかなあ。

今ある商品で言えば、セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドや、iFree8資産バランスが一番近い気もしています。

私の妻もコツコツ投資中。セゾン投信さんの口座開設はこちら→セゾン投信

コストで選ぶならiDeCoもネット証券!→SBI証券のDCプラン楽天証券

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

« 「アーリーリタイヤしたのは、これが理由だったのかな」と後になって思ったこと | トップページ | アーリーリタイヤ後の支出はどうなったか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「アーリーリタイヤしたのは、これが理由だったのかな」と後になって思ったこと | トップページ | アーリーリタイヤ後の支出はどうなったか »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。確定拠出年金も魅力的。使いやすいサイトも特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ17年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.