« アーリーリタイヤ後の支出はどうなったか | トップページ | 2017/1末のポートフォリオ »

2017年1月30日 (月)

いまどきの証券会社の訪問営業は何を売っているか 2017

先日、ひさしぶりに証券マンが訪問営業にやってきました。

いつもは、新人さんが配属されると、研修をかねてやってくるのですが、今回は、中堅の若い男性でした。二言、三言、会話したのち、チラシを置いて去って行きました。

お寒い中、お疲れさまです。

さて、今、何を売っているんだろうと、いぶかしげにチラシを見てみると、なんと!

 個人向け国債

じゃありませんか!

「外貨建てなんちゃら」とかじゃないじゃん!

なんて良心的なセレクトなんだ。少し、訪問営業を見直しました。

我が家は、アラウンド1970年ごろに開発された古ーい住宅地にあります。なので、高齢者が多く、一軒家に一人暮らしの方すら、いらっしゃいます。証券会社から見れば、外せない営業先です。

高齢者の方は、店頭へも行かずネットも使えません。訪問営業は、変な商品さえ売りつけられなければ、高齢者にとって、ありがたいサービスでもあります。

ただ、母は、公的年金受け取り者向けの優遇金利の定期預金を使っているし、個人向け国債がなんなのかを説明しても理解できないので、残念ながら、対象外なんですけどね。

コストで選ぶならiDeCoもネット証券!→SBI証券のDCプラン楽天証券

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

« アーリーリタイヤ後の支出はどうなったか | トップページ | 2017/1末のポートフォリオ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アーリーリタイヤ後の支出はどうなったか | トップページ | 2017/1末のポートフォリオ »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。確定拠出年金も魅力的。使いやすいサイトも特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ17年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.