« たわらノーロード第1期運用報告書 | トップページ | アラフィフから投資を始めるあなたへ »

2016年12月10日 (土)

インデックス投資家が相場の格言に学ぶと・・・?

大きな相場になってますね。インデックス投資家は、どちらかというと相場に気を取られることに対して否定的な方が多いし、いまや普通の株取引は素通りしている人も多いです。

でも、私はわりかし好きです。相場。そして、特に格言。私が、もっとも好きな格言はこれです。

  • 相場は悲観の中に生まれ、懐疑の中で育ち、楽観の中で成熟し、幸福感の中で消えていく(by ジョン・テンプルトン)

いつも、いまは、

  • 悲観
  • 懐疑
  • 楽観
  • 幸福感

のどのフェーズか考えたりします。こういう妄想はけっこう楽しい。いまは、「楽観」になりつつあるのかなあ。しかし、私に限って言えば、

 わかったためしはありません。

あと、好きなのは、「頭と尻尾はくれてやれ」。欲張るなと言うわけです。まったく、その通りです。しかし、どこが「頭」で「尻尾」なのか、

 わかったためしはありません。

そして行き着いたのが、リスクコントロールに着眼したリバランス。

 最後は数字(by 私)

だったのです。(今回の用例では、数字は、リスク資産比率とコスト)

相場で動く人たちがいるからこそ、経済は動き、継続的に成長するという側面はあります。私は日々感謝を忘れたことがありません。

でも、相場を楽しんではいますが、動きません。これからも仙人投資法で行きたいと思います。かすみくらいは食えるはずです。

相場の格言は、人生の悲喜劇に相通ずるところがあって、深いです。

iDeCoを始めたい方にオススメ。SBI証券の個人型DCはこちら→SBI証券 確定拠出年金積立プラン(個人型401K)

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« たわらノーロード第1期運用報告書 | トップページ | アラフィフから投資を始めるあなたへ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« たわらノーロード第1期運用報告書 | トップページ | アラフィフから投資を始めるあなたへ »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。確定拠出年金も魅力的。使いやすいサイトも特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ17年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.