« 私の投資人生を振り返って見る(1) | トップページ | アラフォーから始める資産形成 »

2016年12月 4日 (日)

私の投資人生を振り返って見る(2)

前回の続きです。

第4章 2005年 開眼

5年間の投資経験で、「サラリーマンは投資信託」と開眼。特にインデックスファンドによる世界分散投資こそが、資産形成の王道であることを悟るに至りました。

同時にブログを開始しました。

難しい本だらけで外国産ばかりだったインデックス投資の書籍も、このころから、より庶民に近づいた本が次々に発刊されるようになっていったのです。

<難しい本の代表例>

<庶民に近い本の代表例>

第5章 〜2015年 セミリタイヤへの道

いまとなっては、セミリタイヤに向けた苦難の10年でした。

  • 日本株の比率を下げつつ、個別株からも徐々に撤退。
  • インデックス投資比率を徐々にアップ。
  • ローコスト商品に切り替える。
  • 2007年 ついに妻もセゾン投信を始める(始めさせた)。
  • 2007年 サブプライムショック
  • 2008年 リーマンショック
  • それでも、たんたんとドルコスト。
  • 2014年 さらにローンの繰り上げ返済を敢行するも、投資比率はキープ。
  • 2015年 会社の早期退職制度という、人生最大のボーナスと遭遇。
  • 即、セミリタイヤを決断。
  • セミリタイヤと同時に住宅ローンも完済。

セミリタイヤという道を選ぶことができたのは、インデックス投資による資産というより、それを通じて得た、私の金融リテラシーが「辞めても大丈夫」と判断させてくれたからに他なりません。

なお、最後に申し添えておくと、私を海外投資へ導いてくれたと言える バンガード社のウェルズリーインカムファンド、絶対売りません。

第6章 2015年〜 仙人生活編

そして、仙人生活、現在進行形です。

どんな展開になるか自分でもわかりません。株価のようです。

どうぞ、今後とも、お付き合いの程、よろしくお願い申し上げます。

iDeCoを始めたい方にオススメ。SBI証券の個人型DCはこちら→SBI証券 確定拠出年金積立プラン(個人型401K)

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« 私の投資人生を振り返って見る(1) | トップページ | アラフォーから始める資産形成 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 私の投資人生を振り返って見る(1) | トップページ | アラフォーから始める資産形成 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.