« 私の投資人生を振り返って見る(1) | トップページ | アラフォーから始める資産形成 »

2016年12月 4日 (日)

私の投資人生を振り返って見る(2)

前回の続きです。

第4章 2005年 開眼

5年間の投資経験で、「サラリーマンは投資信託」と開眼。特にインデックスファンドによる世界分散投資こそが、資産形成の王道であることを悟るに至りました。

同時にブログを開始しました。

難しい本だらけで外国産ばかりだったインデックス投資の書籍も、このころから、より庶民に近づいた本が次々に発刊されるようになっていったのです。

<難しい本の代表例>

<庶民に近い本の代表例>

第5章 2005〜2015年 セミリタイヤへの道

結果としては、セミリタイヤに向けた10年でした。ただし、当時は、そんなことは夢にも思わず、単に老後の余裕資金作りのために資産形成をしていました。

  • 2年くらいかけて、日本株の比率を下げつつ、個別株からも撤退。世界分散ポートフォリオに大転換。
  • インデックス投資比率を徐々にアップ。ローコスト商品に切り替える。
  • 2007年 ついに妻もセゾン投信を始める(始めさせた)。
  • 2007年 サブプライムショック
  • 2008年 リーマンショック
  • それでも、たんたんとドルコスト。
  • 2014年 資産を取り崩して、さらにローンの繰り上げ返済を敢行。
  • 2015年 会社の早期退職制度という、人生最大のボーナスと遭遇。
  • 即、セミリタイヤを決断。
  • セミリタイヤと同時に住宅ローンも完済。

セミリタイヤという道を選ぶことができたのは、インデックス投資による資産というより、それを通じて得た、私の金融リテラシーが「辞めても大丈夫」と判断させてくれたからに他なりません。

第6章 2015年〜 仙人生活編

そして、仙人生活、現在進行形です。

どんな展開になるか自分でもわかりません。株価のようです。

どうぞ、今後とも、お付き合いの程、よろしくお願い申し上げます。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

« 私の投資人生を振り返って見る(1) | トップページ | アラフォーから始める資産形成 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 私の投資人生を振り返って見る(1) | トップページ | アラフォーから始める資産形成 »

 
 
Copyright © 2005 - 2018 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.