« ロボアドバイザー 頼るは恥だが役に立つ | トップページ | ネット証券が預かり資産ナンバーワンになる日 »

2016年12月14日 (水)

投資セミナーに行こう! 2017

テレビを見ていたらこんなニュース。「来たーーーっ」というモードになって参りました。投資セミナーが盛況のようです。

この展開・・・いつかみたような・・・・なんというか、心のどこかがむずがゆい・・・・いわば相場危機へのムズキュン状態が芽生え始め、インデックス投資家のみなさんの中でも

 そろそろリバランスの季節なのかな

と思ったりする方も多いと思われます。

しかし、こういう時こそ、「リバランスの基本を思い出すべし!」と当ブログは主張しておきます。

  • 一、リバランスは利益確定ではなくリスクコントロールと心得るべし。
  • 一、リバランスの発動条件を決めておくべし。

そうです、発動条件です。ここがどれだけ儲かったかという金額ではないところがリバランスのリバランスたる所以。たとえば、

  • 年に1回、月を決めて実施
  • リスク資産の比率が自分で決めた境界を超えたら実施

変に色気を出さないで、この基準に素直に従うというのも肝要です。

話は戻って、投資セミナー。知見も広がるし、参加されるのは大いに賛成です。ちなみに私も、セミリタイヤーの自由度を謳歌させていただき、下記のセミナーに申し込み中です。

来年もまた、竹中先生のお話を聞いてこようと思っております。

マネックスさんもありますね。

ホリエモンに会いに行ってみようかな。

iDeCoを始めたい方にオススメ。SBI証券の個人型DCはこちら→SBI証券 確定拠出年金積立プラン(個人型401K)

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

« ロボアドバイザー 頼るは恥だが役に立つ | トップページ | ネット証券が預かり資産ナンバーワンになる日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ロボアドバイザー 頼るは恥だが役に立つ | トップページ | ネット証券が預かり資産ナンバーワンになる日 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。確定拠出年金も魅力的。使いやすいサイトも特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ17年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.