« インデックス投資家が相場の格言に学ぶと・・・? | トップページ | セミリタイヤ前と後での余裕資金の変化 »

2016年12月11日 (日)

アラフィフから投資を始めるあなたへ

株式投資を始める時期としては、アラサー、アラフォーが適切で、アラフィフでは遅い、というのが私の厳しめの意見です。

その理由は、

  • これまで株式投資をやってこなかった人はリスク耐性が低い。

ここにつきます。

くれぐれも勘違いしてはいけないのは、「お金がなかったから、株式投資をしてこなかった」という考え方です。こういう考えにとらわれていると、退職金などで大きなお金を急に手にした場合などに危険な状態に陥りかねません。

そうは言っても、アラフィフになって、急に老後が心配になってしまったという人も多いです。60歳からきっちり年金がもらえた世代であれば、50歳ぐらいから考えればよかったからです。かつては、年金と退職金でなんとかなったからです。

しかし、時代は変わりました。その変化のサインは、厚生年金の支給開始が65歳になってしまった20年以上前からあったのですが、なぜか気が付かなかった方も多いでしょう。

アラフィフで、リタイヤのための資産形成を始める場合の心得の条を、ちょっと考えてみました。

  • 余裕資金でやること。
  • リスク資産は、余裕資金の半分程度を上限とすること。
  • 個別株投資(ましてやIPOは論外)、FXには、一切、手を出さず、インデックスファンドによる世界分散投資に徹すること。
  • 投資に関する頭脳資源(=時間)は、すべて、インデックス投資の勉強に費やすこと。他の投資法で試行錯誤する時間はもうない。
  • リスク資産は少しずつ増やすこと。50歳だったら、10年かけて目標金額に到達するようなスピード感でやること。相場の周期は結構長い。

この中で、最も重要であるが、もっとも難しいのが、余裕資金がいくらなのか?です。

iDeCoを始めたい方にオススメ。SBI証券の個人型DCはこちら→SBI証券 確定拠出年金積立プラン(個人型401K)

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« インデックス投資家が相場の格言に学ぶと・・・? | トップページ | セミリタイヤ前と後での余裕資金の変化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« インデックス投資家が相場の格言に学ぶと・・・? | トップページ | セミリタイヤ前と後での余裕資金の変化 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.