« 実は、11/30付を持って、、、 | トップページ | 私の投資人生を振り返って見る(1) »

2016年12月 2日 (金)

人生設計は不可能

資産形成の相談で、時折、不安に襲われるのが、FP道「いろはのい」、人生設計(ライフプランニング)です。横軸に人生イベントを書いてキャッシュフローを書くやつですね。

まず、最初に申し上げたいのは、

 人生設計は不可能

と考えた方が良いということ。

いくつで結婚して、子どもが何人で、家をいつ建てて、引っ越しして、教育は大学まで行って、車は何台買い換えて、、、、って、わかるわけがありません。一番わからないのは、寿命、特に健康寿命です。

人生のライフプランに基づいて、計画的に資産形成することは、きわめて困難なんですね。ライフプランは、あくまで、目安。

早く結婚しようが、遅く結婚しようが、結婚しなかろうが、子どもがいようが、いなかろうが、幸せの形は、ひとそれぞれなので、他人にとやかく言われる筋合いのものではありません。

では、そんな不確実な人生の中で、資産形成をどうするのか?

私の提案は、

  • 収入の1〜2割は蓄財する。
  • そのうち半分くらいは投資する。
  • 必要なときは使う。(これ、大事)
  • 残ったお金で生きていく。

です。それこそが「足るを知る」です。

私の場合、ようやく人生設計ができる自信が付いたのが、アラフィフくらいでした・・・・・と、思ったら、その後、アーリーリタイヤするなんて、リタイヤする数ヶ月前まで夢にも思ってもいませんでした。再修行に出たと思ったら、すぐ、辞めちゃったりするし(前回エントリー)。

ほんとうにすみません。

でも、「人生は不確実だから愉快」なのです。

不確実な人生のためにDCがある。SBI証券の個人型DCはこちら→SBI証券 確定拠出年金積立プラン(個人型401K)

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

« 実は、11/30付を持って、、、 | トップページ | 私の投資人生を振り返って見る(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 実は、11/30付を持って、、、 | トップページ | 私の投資人生を振り返って見る(1) »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。確定拠出年金も魅力的。使いやすいサイトも特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ17年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.