« アクティブファンドのリバランス | トップページ | 長期投資家の選択とリバランスの注意点 »

2016年12月26日 (月)

2016年の相場から学んでみる。

年の瀬迫る今日この頃。いつになく紅白が楽しみなNightWalkerですが、今年はどんな一年だったでしょうか?

今年の日経平均の推移です。

201612261

 よくある軟調相場

でしたね。ブリクジットとか、トランプ旋風とか、あったんですけどね。グラフを見てても、言われないとわかりませんよね。

教訓を抽出するとしたら、

  • あわてて売ってはいけない。
  • あわてて買ってもいけない。

バイアンドホールドが、いかにあるべきかを確認できた一年だったといえましょう。

次に、同じく日経平均の年次リターンを見てみましょう。

201612262

 よくある年次リターン推移

でした。

日本株のシグマは、20%強といわれています。1シグマ程度でしたね。びっくりするようなマイナスリターンでは決してありません。普通です。

もし、投資を始めたばかりの人でしたら、これが2倍のマイナスリターンだったとき耐えられたのかどうか、ちょっと考えてみてもいいでしょう。リスク許容度を測るのに絶好の1年だったかもしれません。

まとめると、2016年は、

 バイアンドホールド道、勉強の一年

でした。

そして、個人的には、真田丸に始まり、真田丸ロスと逃げ恥ロスで終わった一年でした(笑)。というわけで、いつもはあんまり見ない紅白が楽しみな私なのでした。

2017に向けて忘れてませんかDC? SBI証券の個人型DCはこちら→SBI証券 確定拠出年金積立プラン(個人型401K)

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

« アクティブファンドのリバランス | トップページ | 長期投資家の選択とリバランスの注意点 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アクティブファンドのリバランス | トップページ | 長期投資家の選択とリバランスの注意点 »

 
 
Copyright © 2005 - 2018 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.