« 投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2016 に投票しました。#foy2016 | トップページ | アーリーリタイヤ後に困る質問 »

2016年11月 3日 (木)

新入社員でも確定拠出年金に加入すべきか?

このエントリー(専業主婦・主夫は確定拠出年金に入るべきか?)と同じ方から質問がありました。

さて、タイトルの新入社員のみなさんですが、確定拠出年金に入るべきでしょうか?私の考えは、

 入れるなら入るべきである。

です。

新入社員は、収入が少ない割りには社会人としてのスタートアップ費用にお金がかかり、なかなか,貯蓄にお金を回せないという諸事情はあるかと思いますが、少額でも良いので、節税と加入期間の確保に努めるべきではないでしょうか?

また、当ブログとしては、副次的効果として、

  • 投資、ひいては経済の勉強を始める有意義なきっかけになる。

ということを主張しておきます。

ところで、ご質問を引用させていただきます。

新入社員は住民税を払ってません。 所得税は払ってますが、個人型確定拠出年金を始めるのであれば、 住民税を払う入社2年目以降がいいのでしょうか?

住民税は、年末調整や確定申告後にならないと、当該年の住民税が計算できないために、翌年に払っているだけですので、実質、所得税と同じように節税になるのでは?

蛇足ですが、節税して浮いたお金を「やれうれしや」とばかり、消費に回さないようにしましょう。節税分は、普通に貯金するか、NISAなどで積み立てることをオススメいたします。

さらに蛇足ですが、こういった話は、ほんとうは、私のような者に相談するのではなく、信頼できそうなプロや本にきちんとお金を支払って、知識を得た方が良いと思います。(ご参考エントリー:iDeCo時代は、FPさんの利用機会が増える?

社会人になったら考えよう。SBI証券のiDeCoはこちら→SBI証券 確定拠出年金積立プラン(個人型401K)

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

« 投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2016 に投票しました。#foy2016 | トップページ | アーリーリタイヤ後に困る質問 »

コメント

> 住民税は、年末調整や確定申告後にならないと、当該年の住民税が計算できないために、翌年に払っているだけですので、実質、所得税と同じように節税になるのでは?

ですよ。
前年中の所得や控除を含めた課税基礎を元に賦課決定されるものなので
1年目(前年中)に所得控除を計上しておかないと節税にはなりません。

投稿: netsuhero | 2016年11月 3日 (木) 11時14分

netsuhero 様
 コメントありがとうございました。
 ・・ですよね。

 住民税の納税の仕組みは、DCとは関係なく社会人の常識に属することなので、ひょっとしてご質問に他の意図があったのかなあ、ということで、疑問符にしておきました。

投稿: NightWalker | 2016年11月 4日 (金) 00時18分

色々質問してしまってすみません。
参考になりました。
これからもブログの運営頑張って下さい。

投稿: 質問者 | 2016年11月 4日 (金) 18時24分

質問者様
 コメントありがとうございました。
 これからもどうぞよろしくお願いいたします。

投稿: NightWalker | 2016年11月 4日 (金) 23時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2016 に投票しました。#foy2016 | トップページ | アーリーリタイヤ後に困る質問 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。確定拠出年金も魅力的。使いやすいサイトも特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ17年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.