« アラフォーあたりから始めたこと | トップページ | 10年後の投信 #foy2016 »

2016年11月 8日 (火)

なんだか反応速度が遅くなっているような

いよいよ、米国大統領選挙。市場は、揺れたようです。

名付けて、

 FBIショック

このブログの狙い所のひとつは、長期投資はあまりに長く、たいくつなので、ビールとおつまみがわりに、ブログでも読んでみませんか、というところにあります。

そんな私の楽しみのひとつが、市場の動揺みたいなのに、勝手な名前を付けることです。

ただ、最近、心配なのが、市場の変化に対する私の反応速度が遅くなっていること。この記事も3日遅かった気がします(笑)。

バイアンドホールダーというのは、ゴールを遠くに見据えることによって、

  • 株価が低調だと、仕込み時(ドルコストの季節)でうれしい。
  • 株価が堅調だと、素直にうれしい。

という、いつも喜んでいる、ある意味、おめでたいところがあります。そんなおめでたいバイアンドホールダーにとって、

 反応速度が遅いのは善

なのですが、最近、超ローコストのファンドの新登場に対する反応すら「ふーん」となりつつあり、反応が遅くなりすぎるのも、ブロガーとして、ちょっと寂しいなとも思う今日この頃でした。

でも、超ローコストが普通になると言うことは、もちろん、良いことなのです。

iDeCoを始めたい方にオススメ。SBI証券の個人型DCはこちら→SBI証券 確定拠出年金積立プラン(個人型401K)

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« アラフォーあたりから始めたこと | トップページ | 10年後の投信 #foy2016 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アラフォーあたりから始めたこと | トップページ | 10年後の投信 #foy2016 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.