« 晴耕雨読な毎日 | トップページ | マネックス証券のラップは、なんと、こんなネーミングだった! »

2016年11月23日 (水)

とりあえずクラウドソーシングを検討してみる。

最近、何かと問題点も指摘されるクラウドソーシング。セミリタイヤした者の「たしなみ」として、少し、見てみました、

まず、受注者側の目線で、ざっと、眺めてみたのですが、私の場合、

 「やりたい」かつ「できる」仕事がない。

ということが、いきなり判明しました。

というわけで、受注者として考えたときの私は、クラウドソーシングの罠にもはまらないですが、甘い汁も吸うことができません。

残念です。

さて、このシステムで気になるのは、発注者側と受注者側のどっちが得か?という点。

私が、これを利用するなら、受注側ではなく発注者側ですね。だって、できることないですからね。

商売は、自力でビジネスモデルを考え、自力で営業して、自力で仕入れて、自力でサービスする、それが基本であります。そのアウトソースに使うわけです。

ただ、ここに存在する仲介業者が、マージンを取ります。

ノーロードにこだわり、コストにこだわる私としては、これは許せません。

自力でアウトソース先を探してしまいそうです。

ところで、私が、できることがないにもかかわらず、受注者側でこれを使ったら、私自身の生産性の低さから、フリーランスという名の社畜状態になっちゃうかもしれませんねー。

そうなっちゃうくらいなら、フリーランスという名の無職の方が、まだ私には向いていて、自由でいい気がします。

もちろん、その場合も、のんびりと投資を続けることには、変わりはありません。

明日のためにiDeCo。SBI証券の個人型DCはこちら→SBI証券 確定拠出年金積立プラン(個人型401K)

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« 晴耕雨読な毎日 | トップページ | マネックス証券のラップは、なんと、こんなネーミングだった! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 晴耕雨読な毎日 | トップページ | マネックス証券のラップは、なんと、こんなネーミングだった! »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.