« 為替の変動 2016/11 | トップページ | 子どもは負債かもしれない »

2016年11月26日 (土)

今回は黒字です。GPIF 平成28年度第2四半期運用状況

GPIF 平成28年度第2四半期(7〜9月)の運用状況が、開示されています。(こちら

2兆3746億円のプラスとなりました。昨今の相場を見ていると、第3四半期も楽しみですね。

メディアは、マイナスの時ばかり大騒ぎする傾向があって、、、、と思ったら、日経さんや、読売さんで取り上げられていました。朝日は、、、、、見当たらないな。そのうち出てくるかな(笑)。→朝日新聞さんも掲載されていました。(?様、情報ありがとうございました。)

私は、GPIFを応援しています。

我々の大事な年金を、厳しい制約の中、運用してくれているから、というだけではありません。

モダンポートフォリオ理論に根ざした世界分散投資を指向する投資家にとって、GPIFは、お手本、リファレンスだからです。

GPIFを批判したり、年金制度を批判している人たちに対して、不快感を感じることがありますが、多くの場合、批判する方々は、政争の具として年金運用をネタにしているだけで、じゃあ、どういう運用をすべきなの、という肝心なことについて、知見がないか、あっても無視していると感じるからです。

GPIFの運用が、いかに正しいのかについては、もはや、きちんと高校ぐらいで教えるべきではないかという気がします。

でなければ、DCの運用が必須である若い世代に対して、申し訳が立たない気がするのです。

iDeCoを始めたい方にオススメ。SBI証券の個人型DCはこちら→SBI証券 確定拠出年金積立プラン(個人型401K)

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« 為替の変動 2016/11 | トップページ | 子どもは負債かもしれない »

コメント

朝日新聞にも大きく掲載されていましたよ。

投稿: | 2016年11月27日 (日) 20時23分

?様
 情報ありがとうございます。よかった。

投稿: NightWalker | 2016年11月27日 (日) 20時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 為替の変動 2016/11 | トップページ | 子どもは負債かもしれない »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.