« パッシブ投資 鬼十則はこれからも使えます。 | トップページ | 好きなことを仕事にするために考えるべきこと »

2016年11月19日 (土)

投資のやりかた 今昔物語 2000 → 2016

ふと気が付けば、個人投資家の投資環境は、すごく進化しました。それにつれて、個人における投資手法の変化も変わってきたような気がします。

ありがちな投資手法の変化 昔(2000年ごろ)

(1)まず、個別株投資を始める。

(2)信用取引もやってみる。

(3)ついでにFXもやってみる。

(4)もう疲れたよ・・・インデックス投資を始める。

 

ありがちな投資手法の変化 いま

(1)まず、iDeCo(DC)を始める。当然インデックス。

(2)余裕があったら、NISAを始める。さらにインデックス。

(3)さらに余裕があったら、普通の口座で投資信託を買ってみる。

(4)もう飽きたよ・・・個別株投資を始める。

 

まあ、ここまで、一本道じゃないとは思いますが、何だか、こんな違いがあるような気がするんですよ。それだけ、投資ツールが充実してきて良い時代になったと言うことなのですね。

でも、最近のパターンの(4)で個別株投資を始めても、昔のパターンの流れにつながり、結局、「もう疲れたよ・・・インデックス投資に戻る」、となるパターンも考えられますね。

iDeCoを始めたい方にオススメ。SBI証券の個人型DCはこちら→SBI証券 確定拠出年金積立プラン(個人型401K)

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

« パッシブ投資 鬼十則はこれからも使えます。 | トップページ | 好きなことを仕事にするために考えるべきこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パッシブ投資 鬼十則はこれからも使えます。 | トップページ | 好きなことを仕事にするために考えるべきこと »

 
 
Copyright © 2005 - 2018 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.