« 日本債券クラスについての最近の考え 2016 | トップページ | 為替リスク管理について考える »

2016年10月 4日 (火)

マネックス証券 マイナンバーのお知らせ

本日、マネックス証券さんから、マイナンバー登録のご依頼が来ていました。ようやく、マネックスさんも対応してくれたようです。

マイナンバー制度開始時点(2015年12月31日以前)ですでに口座を お持ちのお客様につきましては、マイナンバーをウェブサイトより アップロードし、当社に提出いただける機能をご用意いたしました。

とのこと。

どこにあるのかな、と思ったら、ログイン後のメッセージにありました。

①マイナンバーの画像ファイルをご用意ください。
②下記リンクよりマイナンバーのアップロード画面へ遷移いただき、「マイナンバーの画像についての 留意事項」をご確認の上、内容をご承諾いただける場合は□(チェックボックス)をクリックください。
③アップロードする確認書類をご選択ください。
④「参照」をクリックし、ご用意いただきたマイナンバー確認書類をご選択ください。
⑤「アップロード」をクリックし、アップロードを完了ください。

こんな手順です。

画像をアップロードする方式です。

今や、ウェルズリーインカムファンドのためだけに存続している私のマネックス証券口座ではありますが、メインテナンスせねばなりません。マイナンバー登録決定です。

マイナンバー登録の締め切りは、2018年末まで。休眠口座は、放置しておけば,自動的に解約されると言うことなんでしょうか。

いずれにせよ、たくさんある休眠口座の年貢の納め時がじわじわと近づいてきました。(ご参考エントリー

 

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

« 日本債券クラスについての最近の考え 2016 | トップページ | 為替リスク管理について考える »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本債券クラスについての最近の考え 2016 | トップページ | 為替リスク管理について考える »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。確定拠出年金も魅力的。使いやすいサイトも特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ17年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.