« ボーグルヘッズ | トップページ | 人手不足の時代 »

2016年10月26日 (水)

ジュニアNISA 使ってますか?

さて、鳴り物入りで?登場したジュニアNISA。私は、こどもNISAと言ったりしてますが、みなさん使ってますか?例によってグラフで見てみましょう。

まずは、口座数。

201610261_2

次に、総買付額。

201610262_2

うーん、NISAはそれなりに伸びていますが、ジュニアNISA、ほとんど使われていません。(ソースはこちらの平成28年9月末のデータ)

よく考えてみれば、オトナが自分の年金が心配なご時勢、こどもの分まで投資に回せる人というのは、よほど裕福な人なのかもしれませんねー。

普通は、現状のNISA枠ですら、捻出するのに四苦八苦というのが、庶民の実情なのでは?

検証するすべを私は持ちませんがそんな気がします。

それに、裕福な人だったら、こどもNISA枠なんて小さすぎて、そんなめんどくさい口座開設手続きしないですよねー。

整理すると、こうなります。

  • 普通の人 自分の年金や今かかっている教育費で手一杯で、まわせるお金がないので使わない。
  • 普通の人 50代〜 子どもは育ってしまったのでこどもNISAは使えない。
  • 裕福な人 わずかな枠のためにめんどくさい手続きはしたくないので使わない。

こんな感じかしら。

金融庁は,今度は積立NISAという新手を繰り出してきそうなのですが、結局、国民の金融リテラシーは高まっており、めんどうで、ちまちま小分けした制度なんて、まどろっこしくて使ってられない、ってところが、ホンネのような気がします。

もし、「貯蓄から投資」を真剣に考えるなら、もう、小出しの制度は止めて、たとえば

  • 上限600万円(金額は5年に一度くらい見直し)までの資産の譲渡益、配当課税は無し。
  • 期間は,半永久。

このくらいシンプルにしてはどうかと思います。あるいは、単純に、軽減税率復活とか。

でないと、今後、iDeCoの拠出金額が上がって行っちゃったりすると、現役世代はそれでいいと言うことになります。厚労省に負けちゃいますね。

NISAは、今後の制度改善にまだまだ期待です。

信託報酬も管理料もお得なSBI証券の個人型DCはこちら→SBI証券 確定拠出年金積立プラン(個人型401K)

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« ボーグルヘッズ | トップページ | 人手不足の時代 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ボーグルヘッズ | トップページ | 人手不足の時代 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。確定拠出年金も魅力的。使いやすいサイトも特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ17年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.