« 確定拠出年金はどう受け取るのが得なのか | トップページ | iDeCo時代は、FPさんの利用機会が増える? »

2016年10月22日 (土)

ニッセイAM <購入・換金手数料なし>シリーズ7商品の 信託報酬率引下げ!

かねてより、うわさのあったニッセイさんのインデックスファンド、信託報酬値下げです。ようやく、正式なプレスリリースが出ました。

インデックス投資ブログはこのネタで満艦飾。それにしても年の瀬の押し迫った11月に変更とは・・・・・

 FOY狙い

ですねw

信託報酬も、ここまで来ると、各社の意地が重要です。ニッセイさんの税抜の信託報酬の変化を書くと、ざっと、こんな感じです。

  • ニッセイTOPIXインデックスファンド 0.290% → 0.180%
  • ニッセイJPX日経400インデックスファンド 0.310% → 0.195%
  • ニッセイ国内債券インデックスファンド 0.150% → 0.145%
  • ニッセイ外国株式インデックスファンド 0.240% → 0.200%
  • ニッセイ外国債券インデックスファンド 0.200% → 0.170%
  • ニッセイJリートインデックスファンド 0.335% → 0.250%
  • ニッセイグローバルリートインデックスファンド 0.450% →0.270%

いろんな資産クラスでナンバーワンの座を奪還しました。

超ローコストファンド群は既にかなり低い水準に達しており、あわてて乗り換えるほどではないですが、

  • 信託報酬を下げる努力をするファンドなのか、そうではないのか

は、インデックスファンドを選択するに当たって、最重要ファクターの一つとなりました。

ただし、下げると行っても、eMaxisのような水準では,もはや誰も見向きもしないとは思いますし、私も、エントリーでは一切取り上げない予定です。

たわらノーロードは、どうするのかなー。

営業マンの努力の方向が、体力勝負の販売チャネル拡大から、少数のチャネルへの熱心な働きかけに変化したのですね。ファンド収益のビジネスモデルは大きく変化しています。変化こそが永遠です。

 

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

« 確定拠出年金はどう受け取るのが得なのか | トップページ | iDeCo時代は、FPさんの利用機会が増える? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 確定拠出年金はどう受け取るのが得なのか | トップページ | iDeCo時代は、FPさんの利用機会が増える? »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。確定拠出年金も魅力的。使いやすいサイトも特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ17年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.