« たわらノーロードに為替ヘッジありが登場かものビッグニュース! | トップページ | セゾン投信がいまのうちに考えておくべきこと »

2016年9月18日 (日)

ターゲットイヤーファンドについて

私、ターゲットイヤーファンドについては、あまり賛成していません。

大きな理由として、ターゲットイヤーファンドは、一般的にコストが高めで長期保有には不利と言う点がありますが、長期にわたるリスクコントロールをファンドにゆだねてしまっていいのかと言う疑問もあるからです。

たしかに、許容リスクは、年齢が上がれば下がるという傾向はあります。

しかし、個人個人によって、変動や違いがあるはずです。若くてもリスクを取れない場合はありますし、年を取っても取れる場合もあります。

こういったリスクコントロールにまで、コストをかけるのは、賛同できないのでした。

リスクのコントロールは、やはり自分で考えるべきなんだろうなあ。

自分が取り得るリスクがどの程度か考えられない人がリスク資産に投資するのはあまりに危険です。

投資教育で最も重要で難しいのは、リスクコントロールなのです。

 

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« たわらノーロードに為替ヘッジありが登場かものビッグニュース! | トップページ | セゾン投信がいまのうちに考えておくべきこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« たわらノーロードに為替ヘッジありが登場かものビッグニュース! | トップページ | セゾン投信がいまのうちに考えておくべきこと »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.