« リタイヤ世代の資産管理 | トップページ | うわさの楽天証券DC 商品ラインアップ第一弾発表! »

2016年9月 8日 (木)

なんと、セゾン投信 初の外販へ!

セゾン投信のサイト メディア掲載情報  2016/9/7 付けに

  • 日本経済新聞 夕刊(2016.9.7)にセゾン投信の記事が掲載されました。 「セゾン投信、個人型の確定拠出年金参入 楽天証券と」

と書かれています。その日経さんの記事は、こちら↓

独立系資産運用会社のセゾン投信は楽天証券と組み、確定拠出年金(DC)に参入する。楽天証券が9月下旬から始める個人型DCサービスに投資信託を2本提供する。

なんとセゾン投信のファンドが、初の外販。しかも、話題の楽天証券DC(こちら)で取り扱われるというのです。

東洋経済ONLINEにも関連ニュースが出ています。

「個人型DCの運営管理機関の中で、口座管理手数料を最安値水準に設定してきた楽天証券は、パートナーとして相応しいと判断した」(中野晴啓セゾン投信社長)

ローコストファンドの場合、バンガードさんが既にやってきたように「販路を絞る」ということが、重要な戦略です。値下げしたときに抵抗勢力となってしまうような販路とは組めないのです。

そういう意味では、次の3つが考えられます。

  • 個人への直販
  • 法人への販売(企業のDCに組み込んでもらう)
  • 信託報酬の値下げに耐えられるネット証券

今回は、2番目と3番目の合わせ技。

思えば、セゾンさんが組み込んでいるバンガードも米国の401Kが追い風となったという話がありました。

DCチャネルは、超ローコストファンド軍団も当然狙ってきますので、今後、激戦区になるのは必定です。大変な争いになりそうですが、中野社長のこと、その辺は、承知の上で、今ここで飛び込んだんでしょうね。

セゾンさんの今後の航海にささやかながらエールを送りたいと思います!


私の妻もコツコツ投資中。セゾン投信さんの口座開設はこちら→セゾン投信

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

« リタイヤ世代の資産管理 | トップページ | うわさの楽天証券DC 商品ラインアップ第一弾発表! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リタイヤ世代の資産管理 | トップページ | うわさの楽天証券DC 商品ラインアップ第一弾発表! »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。確定拠出年金も魅力的。使いやすいサイトも特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ17年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.