« ローコストインデックスファンドに関する個人的な希望的観測 | トップページ | 積立NISA 要望中! »

2016年9月15日 (木)

ブログ開設11周年

すっかり忘れていましたが、知らぬ間に9/11でブログ開設11周年を迎えておりました。足かけ12年目に突入です。読者のみなさまには、感謝申し上げる次第です。もしも、最初から読んでいたという方がいらっしゃるのなら、この上ない喜びです。

全記事リンクはこちらになります。パソコンで見ていらっしゃる方は、ブログの上の方にあるタブから見ることができます。

最初のエントリーというのが、これです。

そうなんです。このブログは、投資信託を中心としたサラリーマンの資産運用のブログなんです。

11年間、私の考え方も、投資法も、微妙に、時に大きく、変化して参りましたが、この最初のエントリーに書かれている以下のことがらは、11年経っても不変です。

  • 投資信託(ファンド)がサラリーマンのベストチョイスである
  • コストは、信託報酬だけではなく、投資にかける自分自身の時間も合わせて考えるべき

一方で、11年経って明らかに変わったのは、コストに対するレベル感。

投資対象の勉強をするコストを考えると1%ぐらい良いではないかと思えるようになりました。

この「1%ぐらい」の部分は、ご努力いただいた供給サイドのみなさまに感謝しつつ、

  「0.2%くらい良いのではないか」

と読み替えていただけると幸甚です。

思えば、すごいことですよね。良い時代になったことに乾杯。

当ブログは、永遠のサラリーマン資産運用ブログとして、そしてハッピーリタイヤメントをお伝えするブログとして、これからも続きます。

どうぞ、末永く当ブログをお読みいただけますようお願い申し上げます。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

« ローコストインデックスファンドに関する個人的な希望的観測 | トップページ | 積立NISA 要望中! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ローコストインデックスファンドに関する個人的な希望的観測 | トップページ | 積立NISA 要望中! »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。確定拠出年金も魅力的。使いやすいサイトも特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ17年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.