« そろそろ、考えようかなー | トップページ | 売らない投資家 »

2016年8月 9日 (火)

平々凡々とした生活に必要なベーシックインカムはいくらか考えてみる。

さて、今回、語ってみようと思うのは、ベーシックインカムという制度がどうあるべきかという話ではなく、だいたい、いくらぐらいあれば、汲々としない程度に平々凡々と生きていけるだろうか?という感性の物語です。

さっそくですが、ずばり、

 一人、月15万円

でいかがでしょうか?

夫婦で、月30万。けっこうな金額です。

さて、この「一人、15万円」。生涯ではいくらかというと、90歳まで生きるとするなら、

 15万円×12ヶ月×90年 = 1億6200万円

このくらいは、サラリーマンとして稼ぎたい生涯年収というところ。

夫婦でこの倍。

この「一人、15万円」を50歳でリタイヤしたとして、年金に一切頼らなかったとしたら、

 15万円×12ヶ月×40年 = 7200万円

夫婦でこの倍。

ただ、年金が、月15万円あったとしたならば、65歳以降は、ゼロ円ですみますから、

 15万円×12ヶ月×15年 = 2700万円

夫婦でこの倍。

この辺が、アーリーリタイヤの一つの目安なのかもしれません。夫婦でフルタイムで働き続け、年金もしっかりもらうあてを立てる。これができれば、早期リタイヤは意外とできる可能性が高いのです。

この目標を達成するための最大の課題は、

 汲々としない程度に平々凡々と生きる

という点です。これがなかなかできないんですよ。その阻害要因を、人は、時に「煩悩」、時に「運命」と呼んでいます。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« そろそろ、考えようかなー | トップページ | 売らない投資家 »

コメント

煩悩、気の迷いや夫婦の価値観も近いものでないと

投稿: たんちん | 2016年8月 9日 (火) 21時23分

たんちん様
 コメントありがとうございます。
 おお、次々に難題が・・・、道理でアーリーリタイヤが難しいわけですね。

投稿: NightWalker | 2016年8月 9日 (火) 21時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« そろそろ、考えようかなー | トップページ | 売らない投資家 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.