« 分散投資の死角 | トップページ | 「チャリンチャリン」について考える。 »

2016年8月 3日 (水)

確定拠出年金の愛称を考える。

水瀬さんのエントリーです。

NISAに続け。

募集サイトはこちらです。

国民のみなさまの老後に向けた継続的な自助努力を支援するために、加入者範囲の拡大など新しい制度のもとで運営される個人型確定拠出年金制度(個人型DC制度)に親しみをもてる愛称を募集します。

いくつか、考えてみましょう。

確定くん

何だか、絶対儲かりますと言って商売している金融商品みたいですねー。没。

拠出くん

何だか、泣けてきます。奴隷になってしまったような気がします。没。

自助力くん

もっと泣けてきます。というか、つらそう。没。

 

・・・・・・なんで、みんな、「くん」付けになっちゃうんだーっ。

うーーん、私には、才能がないようです。

みなさんも、ぜひ考えてみてください。

若い世代の心をキャッチするというのが、ポイントと思われます。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

« 分散投資の死角 | トップページ | 「チャリンチャリン」について考える。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 分散投資の死角 | トップページ | 「チャリンチャリン」について考える。 »