« インフレと投資しているということについて | トップページ | 世界の投資家の期待運用利回りは「現実離れ」 »

2016年8月24日 (水)

大和証券投資信託委託も超ローコスト戦線へ登場の模様

EDINETをいつもウォッチしてくださっているアウターガイさんから、また情報です。

大和証券投資信託さんが、Foyが近づいてきたこの時期に、超ローコストファンドをぶつけてきました。

  • iFree TOPIXインデックス  0.190%
  • iFree 日経225インデックス  0.190%
  • iFree JPX日経400インデックス  0.205%
  • iFree 外国株式インデックス  0.210%
  • iFree NYダウ・インデックス  0.225%
  • iFree 新興国株式インデックス  0.340%
  • iFree 日本債券インデックス  0.220%
  • iFree 外国債券インデックス  0.180%
  • iFree 新興国債券インデックス  0.220%
  • iFree J-REITインデックス 東証REIT指数(配当込み) 0.290%
  • iFree 外国REITインデックス 0.310%
  • iFree 8資産バランス  0.230%

ずらっと並びましたね。このラインナップ、10年前を考えると隔世の感です。

私が、注目しているのは、当然、先進国外国株式クラス。

0.21%(税抜) で、たわらノーロードの0.225%(税抜)を下回っています。ただ、連動指数は配当込みではありません。

J-REIT は、配当込みです。信託報酬0.29%(税抜)。

それにしても、なんというか、各社、しのぎを削っております。超ローコスト戦線に参入するのは、確定拠出年金が新しくなる前の年内がタイムリミットかも。

販売会社は

  • SBI証券
  • 楽天証券

超ローコスト・インデックスファンドの2強の両社から発売されるようです。

EDINETだけでは、実際にどういうかたちで、発売されるかわかりませんが、普通に買えるファンドだといいですね。

大和証券投資信託さん、SBI証券さん、楽天証券さん、正式の発表期待していますよ!

<8/25追記>

→大和証券投資信託委託さんから正式のリリースが出ました。(こちら)どうやら、期待に応えてくれそうですよ!

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

« インフレと投資しているということについて | トップページ | 世界の投資家の期待運用利回りは「現実離れ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« インフレと投資しているということについて | トップページ | 世界の投資家の期待運用利回りは「現実離れ」 »

 
 
Copyright © 2005 - 2018 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.