« ニューヨークダウと日経平均の絶対値の比較 2016/7 | トップページ | 一生働く! »

2016年7月13日 (水)

厚生年金の収支状況

年金は危ない、不安であるという声は多いです。どのくらい不安な状況に陥っているのか、最近の収支状況をグラフ化してみました。ソースは、こちらです。

今回は、厚生年金のみグラフ化です。

(1)積立金の推移(単位:兆円)

201607131

減るどころか、ここ数年は着々と増えてます。

(2)収支の推移(単位:億円)

201607132

国庫負担に助けられているものの、とんとんです。

団塊の世代が受給者に入ってきたこともあって、受給者が年々増えていっている割りには、なんだか順調感にあふれるグラフです。このグラフを見る限りは、私は、不安を感じることができませんでした(個人差があります)

きっと、国民の年金不安を煽る人は、心の清らかな人で、私には見えない危機が見えるものと思われます。(あるいは不安になってくれるとうれしいひとたちでしょう。)

ところで、あらためまして国庫負担金。

これ、回収サイクルの長いある種の税金還付というか、年金をもらっている人だけが知らない間にもらっているベーシックインカムとでもいうんでしょうかね。出元は自分自身だとしても、やっぱり、返してもらわないともったいない感じですね。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

« ニューヨークダウと日経平均の絶対値の比較 2016/7 | トップページ | 一生働く! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/63905014

この記事へのトラックバック一覧です: 厚生年金の収支状況:

« ニューヨークダウと日経平均の絶対値の比較 2016/7 | トップページ | 一生働く! »

 
 
Copyright © 2005 - 2018 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.