« 貧困が好きな人々 | トップページ | リタイヤ後になぜ喪失感があるのかについて »

2016年7月 5日 (火)

ブログを書くコツについてつらつら考える。

ブログを書けないなーと思っている方にちょっとした雑談です。

いきなりですが、ブログって、次の二つのタイプがあると思うんですよ。

  • 論文型
  • 徒然なるがままに型

論文型というのは、きちっとした主張や事実を正確に書き、かつ論考もきちんと盛り込まなければ記事ではないとする、いわば、ストイック型です。

徒然なるがままに型、というのは、もう少し、いや、すごく気楽。「居酒屋の会話」と思って書くということで、何かお題があったら、思いついたことをしゃべるというような。

言い換えると

ちょい長めのツイッターだと思って書く

という感覚。

ツイートは、ばんばん出るのにブログとなるとなー、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな紳士淑女にオススメの方法です。

この「長めのツイッター方式」は、意外と論理的に書けたりしますよ。人間って、ついつい論理立てて書いちゃうものなのです。

A=Bである。なぜならば、A=Bだからである、そう、つまり人間というのは、えてしてA=Bというものなのだ。最後にまとめると、それはつまりA=Bなのである、と、ざっとこんな具合。

(ご参考エントリー:インデックス投資オフ会 第16回「ムサコ会」@表参道(インデックス投資女子 Around40 Happy Life さん)

※7/6 追記 A=Bの話は、水瀬さんがムサコ会でおっしゃっていたお話をヒントに書いてます。主旨は違います。すみません。

私の場合は、そんな感じで、軽く書いておいて、後で推敲します。これは大事。1時間後とか、1日後とか、1週間後とか、そのまま没とか、、、、。

ただし、それでも書けないとなると、きっと、本業等々で疲れることがあって、

心が不自由になっている恐れ

があります。

この場合には、以前も書きましたが、サバティカルが有効です。人間、休息も必要なのです。

 

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« 貧困が好きな人々 | トップページ | リタイヤ後になぜ喪失感があるのかについて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 貧困が好きな人々 | トップページ | リタイヤ後になぜ喪失感があるのかについて »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.