« 厚生年金の収支状況 | トップページ | 安くなる外国株式取引コスト »

2016年7月14日 (木)

一生働く!

そうだ。一生、働こう!

・・・・と、私が思っているわけではありません。Bloombergさんの記事です。

アベノミクス600兆円の鍵なんてタイトルを付けられると、国家のために強制労働させられている感じがしますねー。やだなー。

ただ、ここに書かれているようなことは、今後進んでいくと思いますし、先進国の中では、日本でしかできないであろう高齢化社会の解決法になるかもしれません。小ずるいオトナたちが考えるような「年金問題や経済成長の解決策」としてではなく、純粋に「健康な自己の実現」という観点で「一生働く!」という選択肢はありだと思います。

 

身近な高齢者を見ていて思うのは、

  • ストレスの少ないルーティンワークを続けることは、長生きの秘訣

ということ。

たとえば、

  • 毎日、山へ農作業に行っていた元気なおじいちゃんが、けがをして、一週間ほど休んだら、一気に老け込んだ。
  • 毎日、台所仕事をしていた元気なおばあちゃんが、台所の故障で、一週間ほど休んだら、めっきり老け込んだ。

こういった事例は、私の親戚縁者でもいっぱいあります。

ただし、私は、再修行に出たものの、宮仕えを一生やるつもりは全くありません。最近、確信しましたが、私にとってのストレスとは、

  • 人に命令される。
  • 締め切りがある。

この二点です。

てなわけで、私としては、気楽に毎日続けられる活動を編み出すのが、最近の課題です。これはですね。意外と難しい。

私の最大特性として「社交性」があるんですけど、これを活かす方法が意外とないんですよ。

なぜかっていうと、私が一緒にやってて面白いと思う他の人は普通に働いているから。この「毎日」っていうのが難しいんですよね。自分と同世代ばっかりのコミュニティじゃちっとも面白くないですし。

新たなコミュニティ作りが課題なのです。

 

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« 厚生年金の収支状況 | トップページ | 安くなる外国株式取引コスト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 厚生年金の収支状況 | トップページ | 安くなる外国株式取引コスト »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.