« 自分のインデックス度を調べてみよう 2016/7 | トップページ | GPIFのポートフォリオの基本データを見てみる 2016/7 »

2016年7月 9日 (土)

楽天証券、9月 確定拠出年金に参入へ 

楽天証券さんから朗報です。

  • 楽天証券が2016年9月下旬から個人型確定拠出年金の取扱いを始めます。
  • 楽天証券のウェブサイトで年金資産も管理できるようになります。
  • 『口座管理料手数料無料プログラム』を導入。年金の残高に応じて手数料が無料に!さらに、2017年末まで、手数料は全員無料といたします!

なんと、実質無料っぽいです。(携帯電話っぽい表現ですみません)

  • 最初はキャンペーンで無料。
  • 2018年1月以降は、20万円以上無料

月々2万3千円なら、軽くオーバーしそうですし、移管なら最初からオーバーする人もいそうです。

閑話休題。不肖私、下記エントリーで、楽天証券のDC参入を切望していました。

願いが叶えられました。もう、びっくり。これで、山崎元さんも面目躍如というところではないでしょうか。ここで、私は、楽天証券さんにふたつの願いをかけていました。

  • 楽ラップと同等の超ローコスト・インデックスファンドのラインナップ
  • 山崎元さんの特別助言(スペシャルレポート)

日経さんの記事によると、「指数に連動した値動きを目指す専用のインデックス投信など低コストの商品」とのことですので、ちょっと、期待したいですね。

二番目は、どうかなー。

仮に、もし、そんなサービスが強力に展開されたとしたら、他社は対抗手段が厳しそうです。もし、私が他社の企画担当だったら、おそらく、今日、既に竹川美奈子さんにオファーをかけています(笑)。(ご参考:竹川さんのサイトはこちら)  

9月に向けたサービス詳細の発表が待ち遠しいですね。SBIさんとの対抗合戦も楽しみです。

証券会社から見れば、利幅の薄いビジネスですが、DC口座+NISA口座+一般口座をトータルにサポートすることができれば、一般口座のサテライト投資で利益確保ができる可能性もありますし、DC受給開始後の収穫(どんな収穫かは数十年後のお楽しみ)も期待できます。

いよいよ確定拠出年金もネット証券の時代の始まりです。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« 自分のインデックス度を調べてみよう 2016/7 | トップページ | GPIFのポートフォリオの基本データを見てみる 2016/7 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自分のインデックス度を調べてみよう 2016/7 | トップページ | GPIFのポートフォリオの基本データを見てみる 2016/7 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.