« オリックス銀行2週間定期預金金利がちょっとだけ上がってた。 | トップページ | TOPIXを責めないで »

2016年7月24日 (日)

リタイヤ後の資産活用でちょっと気がついたこと

リタイヤ後は、これまで、蓄えてきた資産をいよいよ使うときです。これについて、ちょっと気がついたことがあります。

それは、リタイヤ後の収入がなくなった状態では、それまでとはリスク資産積上げの感じ方に大きく違う点があると言うことです。

<収入があるとき(余剰があるとき)>

  • リスク資産を買うことで、リスク資産の比率が増えていく(維持される)。

<収入がなくなったとき(余剰がないとき)>

  • 無リスク資産を使うことで、リスク資産の比率が増えていく。

収入がなくなったときは、リスクを上げていってはいけません。リタイヤ後のリスクポジションをどこに置くかは悩ましいですが、リスク資産の比率が決まった後の資産活用に関する合理的な答えは、

  • リスク資産と無リスク資産の比率が変わらないように、取り崩していくこと

とされています。

一方で、サラリーマンの場合、過渡期があります。退職金が出たときにバランスが崩れるのですね。

それが、いまの私の状態。

私は、一生カウチポテトポートフォリオ ー 短期資金、長期資金を全部合わせて、生活防衛資金や生活回転資金を除いて金融資産全体で考えた場合は、若いときも、歳を取ってからも無リスク資産とリスク資産の比率は1:1ぐらいでいいんじゃないだろうか ー という仮説を持っていたのですが、現実には、一時的に崩れちゃうことも仮説にいれないといけないなあ、とあらためて気がついた次第。

整理すると次の3段階。

(1)第1資産形成時代

  コツコツ投資で、1:1を維持する。

(2)第2資産形成時代

  コツコツ活用とコツコツ投資の併用で、一時的に崩れた配分を少しずつ1:1に近づける。

(3)年金時代

  コツコツ活用とリバランスを主体とした運用で1:1を維持する。

これは、あくまで私の場合。

リタイヤ後の収支の状況によっても違いますし、資産配分もすべての世代で1:1である必要はありません。お好み次第。

(1)から(3)へ一足飛びに行く場合もありますので、退職金を最初から計算にいれて資産配分を考えておく方もいらっしゃいますね。

 

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« オリックス銀行2週間定期預金金利がちょっとだけ上がってた。 | トップページ | TOPIXを責めないで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オリックス銀行2週間定期預金金利がちょっとだけ上がってた。 | トップページ | TOPIXを責めないで »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.