« GPIF 2016/6 | トップページ | 貧困が好きな人々 »

2016年7月 3日 (日)

6月の異変

6月は、ちょっと相場が荒れました。いつも見ているVIX指数を見て見ます。

20160703

見事に、6月だけ、指数上昇したかと思ったら、あっというまに冷めた・・・・・かに見えます。

たしかにVIX指数は、市場の動揺を検出していますね。

これらは、あくまで、予測と言うより、「今、びびってます」という情報に過ぎません。まあ、それでも、面白いように反応しますので、温度計を見るかのごとく見ているわけです。

「今日は暑いなー。何度だろ?」

「今月の相場は荒れたなー。VIX指数はどうだったかな?」

この程度です。

こういった情報を使って戦略的にポートフォリオを動かすというのは、難しいですよね。

ソロス氏のように、強力な情報収集力があるわけでもありませんし、ましてや投資感があるわけでもありません。もし、そんなものがあったら、私も、金を買って、ドイツ銀行を売って、さらにその先の連鎖反応を狙って・・・・・・・・・はい、妄想タイムになってしまいました(^^;)。

一見、嵐が過ぎ去ったかに見えますが、油断は常に禁物。

VIX指数は、急に変化する。すなわち、市場の嵐は突然やってきます。これだけは間違いありません。

われわれにできることは、そういう世界の一大事が起きても耐えられるように待ち構えることぐらいです。

てなわけで、今日も分相応に分相応な量のインデックスファンドを持ち続けるのでした。

 

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« GPIF 2016/6 | トップページ | 貧困が好きな人々 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/63860837

この記事へのトラックバック一覧です: 6月の異変:

« GPIF 2016/6 | トップページ | 貧困が好きな人々 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.