« 「投資してるんだ」といえない理由 | トップページ | 退職金について整理してみる 2016 »

2016年6月 8日 (水)

確定拠出年金っていくら投資することになるの?

さて、次第にホットになって来た確定拠出年金ですが、実際のところ、60歳になるまでいくら投資することになるのでしょうか?

いくつかのパターンがありますが、二つほど。

自営業の場合 ¥68,000/月

  • 30歳から30年間 2,448万円
  • 40歳から20年間 1,632万円
  • 50歳から10年間   816万円

専業主婦(主夫)の場合 ¥23,000/月

  • 30歳から30年間   828万円
  • 40歳から20年間   552万円
  • 50歳から10年間     276万円

一般庶民のリスク資産額として、これだけでも十分なのではないだろうか、と言う気すらする金額です。

コツコツ力は、やはり強力。そして偉大。

特に、専業主婦(主夫)のみなさまにとって、この金額は、自分退職金としてかなりの意味を持つと思います。(ただし、収入を見込んでいない場合、この金額で十分であれば、口座管理料のかからないNISAでもいいかもしれません。NISAの恒久化が望まれますね。)

逆に言えば、このくらいの自助努力は必要ですよ、と政府がいっているわけで、厳しい時代と言うことでもあります。

私の妻は、結婚したばかりの頃、確定拠出年金なんてありませんでした。その代わりというか、かれこれ25年、普通の個人年金保険をやってます。当時の予定利率はかなり高かったため、返戻率はけっこうあるので、解約せずに今も続けています。

これからは、その分を個人のリスクで埋めていく努力をしなければいけないのです。ただし、この変化は、今に始まったことではなく、私がブログを始めた10年前には、かなり、はっきりしていました。

にもかかわらず、10年経った今も、まだまだ投資に偏見を持っていらっしゃる方が多いのが実情にも思えます。

多くの人が、普通に投資に向き合うことができるようになることが、当ブログの願いなのです。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

« 「投資してるんだ」といえない理由 | トップページ | 退職金について整理してみる 2016 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「投資してるんだ」といえない理由 | トップページ | 退職金について整理してみる 2016 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。確定拠出年金も魅力的。使いやすいサイトも特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ17年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.