« 確定拠出年金っていくら投資することになるの? | トップページ | 確定拠出年金に残された課題 »

2016年6月 9日 (木)

退職金について整理してみる 2016

相互リンク先のピヨママさんのエントリーのご紹介。すごく重要なことが含まれてますのでぜひ読んでみてくださいね。

さてさて、確定拠出年金なども絡む退職金。既にもらってしまった身としても「いまさら備忘録」を書いてみたいと思います。

退職金は、給料の後払い

退職金は、終身雇用を背景とした給料の後払いだという理解が重要です。給料を後払いにすることで、税制上、得をしているかもしれないんですね。(「かも」と書いたのは、本来いくらだったかはよくわからないためです。最近はポイント制などにして開示している会社さんもあるようです)

もう一つの理解の仕方としては、会社が、リタイヤの後の給料をまとめて支払ったという考え方。私のように早期退職制度を利用したものにとっては、その感が強いです。

退職金のもらい方を考える前に

退職金も企業年金や確定拠出年金もセットで考えなくてはいけません。全部合わせて退職金と考えておくといいと思います。

退職金をどうもらうとお得か?

ずばり節税です。

ここでは、2点だけ。

  • 退職所得控除までは一時金でもらい、それを超えた分を企業年金に回す。(回せる場合)
  • 受給を後送りできるなら後送りしておくのも一計。

また、私は、結局確定拠出年金ができなかったので、もしもの話となりますが、確定拠出年金は退職金と見なされ、過去14年に遡った退職金が合算されます。たくさんあるかに見える退職所得控除枠を超えてしまうことがあり得ます。先に確定拠出年金をもらって、退職金の方は、あとで企業年金(DB型)を一時金でもらえるようにできないかなど、節税法の発案が望まれます。

この問題は、そのときの税制や会社の制度がどうなっているかによるので、いざもらうころに考えるしかありません。

退職金の使い方

これまた、ひとそれぞれなのですが、当ブログでは、

  • 生活防衛資金に編入。投資は退職金をもらう前にやっておきホールド。
  • ご褒美と思って世界一周旅行に出たりヨットを買ったりしてはいけない。

を提唱いたします。

以上、本家NightWalker王国ものがたり、退職金の巻でした。(どうなっちゃうのかなー、ますい画伯の本編の続き・・・)

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« 確定拠出年金っていくら投資することになるの? | トップページ | 確定拠出年金に残された課題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 確定拠出年金っていくら投資することになるの? | トップページ | 確定拠出年金に残された課題 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.