« 含み損が増えて哀しくなったら考えてみたいこと | トップページ | 新型ラップのコストは何と比べるべきかをつらつら考える。 »

2016年6月19日 (日)

ラップ口座についての整理

時代の新兵器ロボバイザーと超ローコストファンドを携えて、ラップ口座が続々リニューアルオープンしそうな気配なのですが、ちょっと整理をしたいと思います。

例によって最初に結論。

 やっぱりラップは高い。オススメできない。

です。

たとえば、こういったラップを必要とする人を、

  • 投資経験がほとんどないのだが、退職金やなんだかんだでまとまったお金ができて、何だか運用したい気分になっているような人
つまり
  • 投資のことがよくわからないが投資したい

という人だとします。要するに、

  • ネギと鍋と調味料とコンロと食後のデザートを背負ったカモとイノシシのご一行様

という後光の射すようなお方です。

こういう方に、私だったらどうアドバイスするか?

まず最初に言うことは、

  • 投資の勉強をしてください。

です。

なお、勉強を煙たがられて、「手っ取り早く商品を教えろ」と言われた場合、自信を持ってオススメできそうな金融商品のトップが、「個人向け国債 変動10年」であることは言うまでもありません。

たしかに、新型ラップは、手数料が安くなりそうです。

しかし、上記のような方が、診断の結果、たとえば、次のようなポートフォリオを推薦されたとしたらどうでしょう。

  • 株式とREITと外国債券で20%。残りは日本債券。

この場合、日本債券にも、けっこうな料率の管理料とか顧問料がかかってしまうのです。

これは、ちょっと、残念ですよね。

ラップ口座をリーズナブルに使うには、こうならないように上手に使う必要があります。

たとえば、日本債券は投資しないようなオプションを設定するとか、使うのは少額に抑えラップ口座のコンサルティング内容のみを活用するとか、リスク資産比率は別途自分で管理するとか・・・・・・・・・・・

・・・・しかし、よく考えてみてください。

ラップ口座を利用しそうな、あるいは証券会社が利用して欲しい人は、こういうことを考えるための知識が少なくて、かつ考えるのがめんどくさいと思っている人です。

ラップ口座を上手に使うリテラシーが必要だとするならば、ラップ口座など使わずに自分で超簡単ポートフォリオ、たとえば、全資産の2割を上限に「日本株と外国株式の超ローコストインデックスファンドを1:1」なんていうことぐらいできてしまうという、ちょっとしたパラドックス。

と言うわけで、私は、これからも、少なくとも私の親戚にはラップ口座をオススメしない予定なのでした。

私がラップ口座を認めることがあるとしたら、預かり資産額に対する固定料率方式ではなく、固定金額方式(年固定金額方式か、買い付け時に販売手数料をあえて取る方式)に料金体系がなった時なのです。

 

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« 含み損が増えて哀しくなったら考えてみたいこと | トップページ | 新型ラップのコストは何と比べるべきかをつらつら考える。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 含み損が増えて哀しくなったら考えてみたいこと | トップページ | 新型ラップのコストは何と比べるべきかをつらつら考える。 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.