« マイナンバー登録をついにしてしまうの巻 | トップページ | 青い記憶 »

2016年5月13日 (金)

TOPIXも変化する

本日は日産が窮地の三菱を支援する話で市場は沸いていましたが、こんな話もありました。

経営再建中のシャープが東証1部から8月1日付で2部に指定替えになることが確実となった。

TOPIX(東証1部)に対して、 次の二つの声が、あります。

(1)浮動株の扱いなどのテクニカルな話

(2)TOPIXの中には、なさけない銘柄があると言う話

(1)は、インデックスとはなんぞやという話ですが、むずかしいので、吊ら男さんの記事をご紹介します。

(2)は、アクティブな投資家が、重要視する考え方で、私もなんとなく、そんな感じはしているのですが、残念ながら、なさけない銘柄もすごい銘柄も今ひとつわからないので、インデックスに頼っているのはみなさまご承知の通りです。

ただ、情けない銘柄が、市場に残り続けるという状態は、効率的ではなく、インデックス投資家も困ります。

この状態は、私も含む市場参画者が作り出しているわけです。

TOPIXの効率化には、アクティブな投資家のみなさまの切磋琢磨に頼るしかありません。

強い企業が生き残るシステムというのが資本主義ですから、インデックス投資家といえど、いえ、インデックス投資家こそ、「栄枯盛衰があるからこそリターンがある」ということを忘れないようにしたいとあらためて思ったりするのでした。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« マイナンバー登録をついにしてしまうの巻 | トップページ | 青い記憶 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マイナンバー登録をついにしてしまうの巻 | トップページ | 青い記憶 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.