« 資産を増やすためにはどうすればよいですか? | トップページ | アーリーリタイヤするひとには二つのタイプがある »

2016年5月16日 (月)

リスク資産比率はどの程度取るべきなの?

前回のエントリーで、基本事項として、ローコスト投資、分散投資、 キャッシュポジション、 リバランスとぽんとばかりに書きましたが、そのうち、キャッシュポジションに関連したリスク資産比率のお話。

ここで言うリスク資産比率というのは、リスク資産以外の生活防衛資金などを含めた無リスク資産のことです。

リスク資産の比率を考えるときに、とても重要なことは、

 全金融資産におけるリスク資産の比率を把握しておく

というところです。

当ブログでは、諸般の事情により、全財産ではなく、余裕資産=運用資産の中での資産配分を公開しています。他のブログなどでもそういう方が多いです。

しかし、実際には、全財産におけるリスク資産の比率こそが、その人の取っているリスクに近いと言えます。

みなさまもぜひご自身のリスク資産比率を把握してみてはいかがでしょうか?

で、その比率なのですが、

  • 比較的長期にわたって定期収入の見込める人で50%
  • 長期的な定期収入を想定していない人で20%未満

というのが、非常にアバウトかつ保守的な私の感覚です。

けっこう弱気ですかねー。みなさんはいかがでしょう。

後者は、リタイヤした人だけではなく、諸事情があります。ばりばり働き続ける人でも、10年程度の将来、比較的大きな支出を考えている人も当てはまるかもしれません。

 

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« 資産を増やすためにはどうすればよいですか? | トップページ | アーリーリタイヤするひとには二つのタイプがある »

コメント

「余生を楽しむための四つ財布」
第一の財布
オーク(63)の毎月の給料、年金(減額あり) 妻(60)のパートの給料、年金(少額)の基本収入です。夫婦の生活と余暇(旅行・趣味)を楽しむ費用は充分賄え、余れば蓄えに回します。オークが65歳になり、勤務を辞めれば年金が満額支給されます。
第二の財布
確定拠出年金です。2003年制度導入から、外株50% 外債25% 国株25% で積立開始。2009年適格年金廃止に伴い比較的大きな資金を投入、現在も運用中です。昨年の夏、リバランスし 外債55%
外株15% 国株15% 国債15% で65歳まで運用し定率で取り崩します。
第三の財布
1306 1343 8951 8952 1577 のインカムゲインをプールします。基準価格が安い時に、松井証券で手数料なしで積み立てました。(現在は休止中)プールした資金は次の出動準備資金です。
第四の財布
BND VTI VGK VWO VDE のドルで投資のバンガードETF群です。昨年の夏、VTI VGK VWO を売却しBNDに移しました。その後今年2月に溜まっていたインカムゲインでVDEを購入しました。毎月ドルの配当金が溜まり、円高時代のドル購入単価の平均を更に下げてくれます。

こうして、楽しい余生を送ります。先週の木曜、金曜、土曜で、新緑の山形 湯野浜温泉、加茂水族館(クラゲ)、鳴子温泉、仙台・青葉まつり、を満喫してきました。

投稿: オークX32 | 2016年5月16日 (月) 11時42分

オークX32 様
 コメントありがとうございます。
 財布を分けないで一つにして見たときにどうだろうか、というお話でした。

投稿: NightWalker | 2016年5月17日 (火) 11時16分

高等遊民さんが、本記事を題材にブログを書かれていましたよ(5/17)。
おふたりのファンとしては、NightWalkerさんの、それに対するご意見も伺いたいところです。
お時間とご興味があったら、是非お願いします!

投稿: Billy | 2016年5月20日 (金) 08時07分

Billy様
 コメントありがとうございます。
 あえて、「感覚」と書いたのは、これは、ロジカルに求まるような話ではないからです。
 いろいろな御意見あってしかるべしと思います。
 ちなみに、Billyさんの感性ではいかがでしょう。
 

投稿: NightWalker | 2016年5月21日 (土) 01時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 資産を増やすためにはどうすればよいですか? | トップページ | アーリーリタイヤするひとには二つのタイプがある »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.