« SBI証券 外貨建てMMFの積立サービス開始 | トップページ | もし、今、ネット証券を選ぶとしたら? 2016 »

2016年5月25日 (水)

確定拠出年金改正法が成立 2016

サミットよりも切実な話題です。確定拠出年金制度の改正が成立しました。山崎俊輔さんの記事です。

今回の制度改正は、第三号被保険者、すなわち、専業主婦も入れますというのを筆頭に、ほぼすべての人が加入可能になるというところが、目玉ですが、山崎さんがご指摘されている

  • ほぼ全員が60歳から受け取り

ってところが重要なのかも。

関連して、年金資産のポータビリティが拡充されていますが、DC→DBができるようになったことに加え、DB→DCの移行要件が緩和されていたりしています。

年金制度を存続させるために必要な制度改革は、このようなところから、少しずつ、「自助努力」という名の「自己責任」型になっていくのかなあ。

でも、であるからこそ、この制度を積極的に利用していくべきなんですね。

もともと、人生、自己責任なんです。

これからしばらく、制度改正に付随した解説本ラッシュや、証券会社のDC口座競争が続くかもしれませんね。これもちょっと楽しみです。

信託報酬も管理料もお得なSBI証券の個人型DCはこちら→SBI証券 確定拠出年金積立プラン(個人型401K)

 

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« SBI証券 外貨建てMMFの積立サービス開始 | トップページ | もし、今、ネット証券を選ぶとしたら? 2016 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SBI証券 外貨建てMMFの積立サービス開始 | トップページ | もし、今、ネット証券を選ぶとしたら? 2016 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.