« 投資本の電子書籍化 | トップページ | ずっと続けられる投資方法 »

2016年5月 5日 (木)

インデックス投資を選ぶことになった原点は意外と昔だったかもと言う話

ものすごく昔の聞いたことなのに、頭の中に残っている言葉っていうのがあります。

そのひとつが、中学校の時の先生が、 おっしゃっていた

 必要のない歯車はない。

と言う言葉。

どういう文脈でその話になったのかは全く思い出せないのですが、当時「社会の歯車なんかにはなりたくない」というような言い回しがあって、それに対するアンチテーゼだったのかなあ。当時の私は、

  • 世の中には、いろいろな仕事がある。
  • 世の中には、いろいろな考えの人がいる。
  • だから成り立っている。

と受け止めました。

そして今に至るわけですが、その今、インデックス投資の考え方が私の主軸になっているのは、この言葉に共感するような感性があった(あるいは、その当時に形成された)せいなのかも。中学生はまさに人格形成期。いつのころからか中二病とも揶揄されますが、この時期に得た「感じ方」「考え方」はけっこう重要です。

インデックス投資家たるもの、「世の中にいろいろな活動があることによってインデックスが成り立っている」と言うことを忘れてはいけません。

発想方法としても、ものごとをいろいろな視点から見ると言うことは大変重要ですね。

Aという考え方もある、さらにはBと言う考え方もあるが、Cという考え方もあって、わたしはそれを選んでいる。といういい方を私がよくするのは、こんな人格形成期に原点があるのかもしれないな、というお話でした。

みなさんには、そんな言葉ってありますか?

 

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

« 投資本の電子書籍化 | トップページ | ずっと続けられる投資方法 »

コメント

中学時代、幼さから勉強しない自分を叱咤する教師に対して、
自分「oo先生がムカつくから俺は勉強しない。やろうと思えばできる」
先生「やらないのも、その人の能力」
自分「なんだ、こいつ」
今の自分「できる人はいつ何時でもやりとげる」

投稿: ぱんだ | 2016年5月 5日 (木) 01時09分

ぱんだ様
 コメントありがとうございます。
 なんだか深いですねー。

投稿: NightWalker | 2016年5月 6日 (金) 18時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 投資本の電子書籍化 | トップページ | ずっと続けられる投資方法 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。確定拠出年金も魅力的。使いやすいサイトも特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ17年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.