« 王国の物語進行中 | トップページ | NightWorkerちゃんはいくらの価値があるの? »

2016年5月22日 (日)

将来はデフレになるのかインフレになるのか?

2010年のこの本、いまさら読み直してます。

この本が出たときには、人口オーナス(日本は既に死んでいる的な話です)の話にちょうど個人的にあきていたのと、私の理解力不足により個々の論理にしっくりきてなかったため、斜め読みして終わっていました。藻谷先生ごめんなさい。

で、最近、どうなんでしょうか?

冒頭の本では取り上げられていなかった(と思う)購買力平価のグラフは好きで、ときどきチェックはしています。(たとえば、公益財団法人 国際通貨研究所さんのこちら

これ見てると、プラザ合意後、長らく続いていた 購買力平価と実勢相場の間のギャップが、ここ数年少なくなってきてはいます。これはデフレ脱却の予兆?

いやいや、やはり、生産人口減の圧力には勝てず?

未来はなんとも占えません。

  • 実勢為替相場のボラティリティは予測不能かつ大きい。

というこのグラフを見なくてもわかるようなことはわかります。

生産人口が減るからデフレになる、という考え方がどうなるかは、もう10年か20年くらいしないとわからないですね。

 

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

« 王国の物語進行中 | トップページ | NightWorkerちゃんはいくらの価値があるの? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 王国の物語進行中 | トップページ | NightWorkerちゃんはいくらの価値があるの? »