« ねんきん定期便 2016 | トップページ | インデックス投資を選ぶことになった原点は意外と昔だったかもと言う話 »

2016年5月 4日 (水)

投資本の電子書籍化

とうとう、「ウォール街のランダム・ウォーカー」が、電子書籍化されましたね。

電子書籍は、

  • すぐ読める。
  • かさばらない。 
  • 検索ができる。 
  • 少しはお安く購入できる。
  • アンダーラインも、あとでここ引くところじゃなかったな、と言うときもやり直しできる。
  • 増刷されない本が生き残る可能性がある。(これは、微妙なのかな?)
  • 紙じゃないので、森林資源にも優しい。輸送費用も安い。

などの利点がありますね。

で、ちょっとぱらぱら見ていたのですが、いつだって大人気、オマハの賢人バフェットさんの師匠、ベンジャミン・グレアムさんの本もKindle化されています。この本、やけにお高いので、購入をためらっていたのですが、これなら買ってもいいかなあ。Kindle版でも高いなあ・・・・・・・高いなあ・・・

・・・・ と思いながらも、エントリーを書きながら、ぽちり(笑)。

 

ご存じのように、amazonには、各本のページにKindle化のリクエストというのがあります。

「ウォール街のランダム・ウォーカー」はリクエストが多かったのでしょうか?

それ以外では、この辺の本↓も、電子書籍化されるとうれしいなと言うことで、ときどき思い出したように、Kindle化のリクエストを「ぽちぽち」押している私でした。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

« ねんきん定期便 2016 | トップページ | インデックス投資を選ぶことになった原点は意外と昔だったかもと言う話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ねんきん定期便 2016 | トップページ | インデックス投資を選ぶことになった原点は意外と昔だったかもと言う話 »