« オトナの五月 | トップページ | ブログを書き続けるには? »

2016年5月10日 (火)

株が上がったり下がったりするとき

また、株や上がったり下がったりしていますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

こういうときは、第一に

「ポートフォリオをチェックせよ」

です。

絶対額ではありません。リスク資産の比率がチェックポイント。

上がったり下がったりしてるので、比率も毎日変わるんですが、たいした差ではないことに気がつくと思います。そのうち、チェックするのがばからしくなって、じっと見ていることができるようになります。

第二に、

「今からしばらく積立投資のチャンスと考える」

です。

資産形成を目的にしているのですから、いつかは買わねばなりません。

上がったり下がったりしているので、当たり外れがあるのですが、だから、私は「ドルコストの季節」と呼んでいるのです。日々の変化ではなく、年単位を視野に気長に構えた方が精神衛生上いいわけです。

以上、2点が、私がいつも言っているお話でした。

こういう時は「じっとしていた方が吉」というのが、バイ・アンド・ホルダーの経験則です。

逆に言えば、こういう時、じっとしないのが、トレーダーの基本ルールです。

この二人がいるので、市場は効率化していくのであります。

また、コストのより安い資産に目が移るのもこういう時期ですが、上がったり下がったりしているときは、ファンドの乗り換えは、ちょっとした表裏のコインゲームになってしまいますね。切り替えるにしても、何回かに分けてやるというのが正解かもしれません。

 

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

« オトナの五月 | トップページ | ブログを書き続けるには? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オトナの五月 | トップページ | ブログを書き続けるには? »