« ストレングス・ファインダー 2016 | トップページ | 投資本の電子書籍化 »

2016年5月 3日 (火)

ねんきん定期便 2016

ねんきん定期便が来てました。

ちょっとしたことなんですが、セミリタイヤする前と後で、見るところが変わってるのに気がつきました。

<セミリタイヤする前(つまり去年まで)>

  • 65歳になったら幾らもらえるのか?

素直にこれが気になってました。

<セミリタイヤ後>

  • これまでの納付額と期間。

こんだけ長い間払っていたのかー、私。

ひとによって、違うと思うんですけど、そんな変化が私の場合ありました。

ここに書かれていることで、もっとも重要ではないかと、今にして思うのは、

老齢年金の受け取りには、原則として300月以上の受給資格期間が必要です。

の一文。

アーリーリタイヤする場合の一つの目安として、とりあえず、300ヶ月は働いとけ、っていうのがあるのかな。アラフィフくらいですねー。(働かなくても払えばいいわけですが)

ねんきんねっと等々を見れば、これらの情報は、いつでもわかることなんですけど、はがきで来るとまた違った印象になるから不思議です。

そうそう、セミリタイヤ後、我が家にはもう一つの変化がありました。

それは、「私の妻も自分のねんきんねっとを見るようになったこと」「パート先と話して厚生年金を支払うようになったこと」です・・・

 なぜだろう? (^^;)。

 

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

« ストレングス・ファインダー 2016 | トップページ | 投資本の電子書籍化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ストレングス・ファインダー 2016 | トップページ | 投資本の電子書籍化 »

 
 
Copyright © 2005 - 2018 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.