« 高齢者が気をつけるべき商品 | トップページ | 失業給付でいくらもらえるかは知っておきましょう。 »

2016年4月 5日 (火)

運用資産の収益率を見てますか?

資産の状況を見る時に、多くのみなさんは、収益率を見ているのではないでしょうか?ただ、最近の私は、収益率を見ていません。

きっかけは、数年前、パソコンをWindowsからMacに変えたとき、データを吹っ飛ばすという失態をしてしまったこと。

そこで、糸が切れちゃったんですね(^^;)。

で、それ以降は、収益率は、証券口座の口座管理情報を見ることだけになったんです。

しかし、最近では、それすら、ほとんど見てません。

今、私が見ているのは、

(1)運用資産の総額の推移と資産配分(毎月、エントリーに書いているヤツです)

(2)全金融資産の総額とそこに占めるリスク資産の比率

これだけです。

これを、年単位ぐらいで棒グラフを書いてみるわけです。あんまり細かく見てはいけません。

総資産額も、リスク資産を運用している以上、株が下がった時はもちろん影響を受けますし、ローンの繰り上げ返済など、大きめの出費があったときも減ったりはしてます。

でも、思ったほど大きくは減らず、全体としては、右肩上がりのトレンドを描いているんですよ。この理由は、自分自身が働いて稼いでいる分があったからです。

けっこう、アバウトではあるのですが、細かく収益率を見るよりは、精神衛生上よろしくて、私が「ほったらかし力」を高めるのには役に立っている気がするんですよねー。

<余談>

 人手によるバックアップの失敗に懲りた私は、Macでは、TimeMachineのお世話になってます。これ必須です。


私の妻もコツコツ投資中。セゾン投信さんの口座開設はこちら→セゾン投信

 

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

« 高齢者が気をつけるべき商品 | トップページ | 失業給付でいくらもらえるかは知っておきましょう。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高齢者が気をつけるべき商品 | トップページ | 失業給付でいくらもらえるかは知っておきましょう。 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。確定拠出年金も魅力的。使いやすいサイトも特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ17年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.