« フリンジ・ベネフィットは最大限に活用すべき | トップページ | キャリアダウンという選択 »

2016年4月10日 (日)

円高になるとうれしいこともある

オークX32さんからのコメントです。

「円高」= チャンス到来

そうですね!円高になるとうれしいこともあります。

リスク資産が安く買える!

というわけです。

過去の成功体験が今度も、と言うようには単純にはならないとは思いますが、そういう精神状態で投資ができると言うことは、過剰なリスクを取っていないことの証でもあります。

実は、円高でもうひとつ私が期待してることがあります。

それは、

モノも安く買える!

ということです。

収入のない(少ない)仙人世代は、デフレの方が良い面もあったりするわけです。「デフレ=悪」とは必ずしも言えない面があります。

デフレとは、無リスク資産の価値がなぜか増大するときでもあるです。

円安になって株価がもし上がったとしたなら、資産が増えてうれしいし、円高になって株価がもし下がったとしたなら、資産もモノも安く買えてうれしい。こういう精神状態なんですよね。

それにしても、たとえば、こんなのが、また安く買えるようになると良いんですけどね。修行に出だしたら、妙にノートパソコンが欲しくなりました・・・・・・・・

・・・・・物欲退散!スマート・スペンディング・カモン!

1ドル80円時代が懐かしい(^^;)。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

« フリンジ・ベネフィットは最大限に活用すべき | トップページ | キャリアダウンという選択 »

コメント

いいっすね、チャンスがあれば欲しい、今のも元気やからなあ。

投稿: たんちん | 2016年4月10日 (日) 08時47分

たんちん様
 コメントありがとうございます。
 元気なうちは使ってあげてください。何だか、ノーパソに感情移入(笑)。
 私の場合、ノーパソ持ってないんですよ。

投稿: NightWalker | 2016年4月11日 (月) 00時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フリンジ・ベネフィットは最大限に活用すべき | トップページ | キャリアダウンという選択 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。確定拠出年金も魅力的。使いやすいサイトも特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ17年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.