« 年金はいつからもらえるのかな? | トップページ | 哀愁のノーロード »

2016年4月27日 (水)

アクティブ投資家のリターン

小さな小さな常春の国、NightWalker王国の物語です。

この国はとっても小さいので、

  • 投資家が3人しかいません。名前は、それぞれ、NightWalker A、NightWalker B、NightWalker C です。名字は、全員NightWalkerです。(以後、投資家A、B、Cとします。)
  • 株式会社も3社しかありません。NightX社、NightY社、NightZ社だけ。(以後、X社、Y社、Z社とします。)
  • ハゲタカ嫌いのKing NightWalkerさまの命により外国の人も投資不可能です。
  • さらに、ここは、パナマを超えるタックスヘイブン。株式の利益はおろか、取引にもコストがかかりません。
  • 通貨単位は、NW$です。

・・・・・・それはさておき、NightWalker国のある年の株価です。

株価 X社 Y社 Z社
去年 500 600 1,200
今年 600 800 800

そして、各投資家の持ち株数は以下の通りでした。

投資家 X社 Y社 Z社
A 10 10 5
B   10  
C 20 30 15
30 50 20

株価は変動したのですが、各投資家の持ち株数は変わらなかったことにしてください。高く(安く)売買して、そのまま、同じ金額で戻したのです、きっと(^^;)。

さて、以上のような前提条件から、各投資家の資産額、各社の時価総額、などは、下表のようになります。

- 投資家 X社 Y 社 Z 社 全体
去年 A 5,000 6,000 6,000 17,000
B 0 6,000 0 6,000
C 10,000 18,000 18,000 46,000

各社
時価総額

15,000 30,000 24,000 69,000
今年 A 6,000 8,000 5,000 19,000
B 0 8,000 0 8,000
C 12,000 24,000 15,000 51,000
各社
時価総額
18,000 40,000 20,000 78,000

あーー、長かった。

さて、ここからが本題です。NightWalker国の投資家、すなわち、アクティブ投資家のリターンとは、いったい、いかほどなんでしょうか?

1.それは「各投資家のリターンの平均」である。

たとえば、投資家Aさんの財産は、去年、17,000NW$だったのが、19,000NW$ になりました。なので、

19,000/17,000 - 1 =11.8%

となります。

投資家Aのリター ン 11.8%
投資家Bのリターン 33.3%
投資家Cのリターン 10.9%
平均 18.7%

でもって、全員の平均を取ると、18.7% となりました。

2.それは「各社の時価総額の変動の平均」である。

たとえば、X社の場合、去年、時価総額が、15,000 NW$だったのが、18,000NW$になりました。なので、

18,000/15,000 - 1 =20.0%

となります。

X社のリターン 20.0%
Y社のリターン 33.3%
Z社のリターン -16.7%
平均 12.2%

でもって、全社の平均を取ると、12.2%となりました。

3.それは「市場全体のリターン」である。

アクティブ投資家全員の財産を足し算すると、69,000 NW$だったのが、78,000NW$になりました。なので、

78,000/69,000 - 1 =13.0%

となります。

市場のリターン 13.0%

でもって、平均・・・・・平均は出ませんね〜。市場平均って言葉をよく見かけるのに。。。。

 

さて、アクティブ投資家のリターンってどれなんでしょうね。

ちなみに、私は、えらい先生がおっしゃるような、3番目の市場全体のリターン = アクティブ投資家の総和、という考え方が好きなんですよ。

King NightWalkerさまがインデックスファンドを作ってくれるとうれしいな。ノーロード信託報酬ゼロで。

コストの全くかからない、常春の国 NightWalker国の物語でした。

-----------

なお、こんなNightWalker国にも、NightWorkerちゃんは、たくさんいて、投資家NightWalkerさまのため、世のため人のため、来る日も来る日も働いています。えらいなあ。

絵に描けたらいいのになあ。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« 年金はいつからもらえるのかな? | トップページ | 哀愁のノーロード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 年金はいつからもらえるのかな? | トップページ | 哀愁のノーロード »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.