« 絶対つぶれそうもない会社 | トップページ | 考え方のヒントや仲間の存在を感じること »

2016年4月17日 (日)

ふるさと納税

実は私、ふるさと納税は利用していませんでした。

 自分の住んでいる街に納税したい

基本は、これでした。投資信託のコストにこだわる割りには、我ながらつまらないことに意地を張っているんだなあ。ちなみに私の住んでいる街には、御礼の品は、ありません。だったら、わざわざ、ふるさと納税をする必要はなかったのです。

でも、ふるさと納税は、なかなかに魅力的です。

利用者は、一人当たり2000円の負担金を取られますが、御礼の品をもらえます。

しかし、肝心の地方は、税収の増える地方もあるが、減る地方もある。たしかに競争なんでしょうけれど、全体としては、ゼロサム? そしてお品代のコスト分は、いずこから・・・。

最近になって、ふるさと納税というのが、あこぎなシステムであることが指摘されだしており、お礼の品天国がいつまで続くかは定かではない気配も漂っていますね。

それはそれでさみしいなあ。

・・・・・などと考えていた矢先の大震災です。

実は、ふるさと納税の本来の寄付金という視点に立ち戻り、熊本県や大分県に納税しようかなあと考えております。

被災地のみなさまへ

熊本、大分の被災地のみなさまには、心よりお見舞い申し上げます。まだまだ、予断を許さない状況ですが、どうか、力を合わせてがんばってください。不肖NightWalkerも微力ながら、ご支援できればと考えています。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« 絶対つぶれそうもない会社 | トップページ | 考え方のヒントや仲間の存在を感じること »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 絶対つぶれそうもない会社 | トップページ | 考え方のヒントや仲間の存在を感じること »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.