« NISAの使い方 私の場合 2016 | トップページ | ドルコストを止めるとき 2016 »

2016年4月21日 (木)

なんとステート・ストリートも超ローコスト戦線に参入!安いだけでなく注目ポイントもたくさん!

ステート・ストリートさんから朗報です。EDINETと言えば、アウターガイさん。

超ローコストインデックスファンド戦線に、あのステート・ストリートが参入です。

  • ステート・ストリート日本株式インデックス・オープン (0.180%)
  • ステート・ストリート日本債券インデックス・オープン (0.140%)
  • ステート・ストリート先進国株式インデックス・オープン (0.210%)
  • ステート・ストリート先進国株式インデックス・オープン(為替ヘッジあり) (0.220%)
  • ステート・ストリート先進国債券インデックス・オープン (0.190%)
  • ステート・ストリート先進国債券インデックス・オープン(為替ヘッジあり) (0.200%)
  • ステート・ストリート新興国株式インデックス・オープン (0.290%)
  • ステート・ストリート新興国債券インデックス・オープン (0.620%)

超ローコストですね!

でも、他にもかなり重要なポイントがあります。

私がこれは良いかも、と思ったファンドを取り上げながら、つらつら書いてみます。

ステート・ストリート日本株式インデックス・オープン

指数がみなさまお待ちかねの、TOPIX(配当込み)です。日経225ではありません。しかも、ETFに迫る0.1%台。

これまで、日本株式クラスのドルコスト派にとって、ETFへのリレーが課題でしたが、これであれば「リレー不要」と言って良いコスト水準です。

ステート・ストリート新興国株式インデックス・オープン

 0.29%! 

 激安です。新興国ファンにはこれがいちばんの朗報ですね。まさに戦略価格です。

ステート・ストリート先進国債券インデックス・オープン(為替ヘッジあり) (0.200%)

今回、個人的に、いちばんびっくりしたのがこれです。「為替ヘッジなし」との信託報酬の差が、0.01%しかありません。

かねてより、外国債券クラスはヘッジありでローコストであれば投資してもいいんじゃないかという御意見がありました。

この当時は、結局うまい選択肢がなく外国債券投資から、私は離脱しました。(関連エントリー:2013年のリアロケーション(2))

しかし、この信託報酬であれば、分散投資先として外国債券クラスを組み入れても良いかもといまさらながら思ってしまいますね。

なんで、もっと早く出してくれなかったの〜(>_<)。

課題は販売ルート

今のところ、三井住友信託銀行のみ。これが、DCのような法人チャネルのみの販売ではないことを祈ります。※追記 ラップ系じゃないことも祈ります。

最後に

ステート ストリートと言えば、往年のローコストファンド

  • ステート・ストリート 外国株式インデックス 信託報酬0.95%(税抜)

が思い出されます。

この信託報酬が、一気に0.21%!なんと4分の1。

人間、辛抱なのだなあ。今ダメだから、明日ダメとは限らない、と言い続けてきた私にとって、うれしさ、ひとしお。

これから資産形成を始めるみなさんは、(このファンドの実力がわかってからではあるものの)、ほんとラッキーです。

ステート・ストリートさん グッジョブ!でした。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« NISAの使い方 私の場合 2016 | トップページ | ドルコストを止めるとき 2016 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« NISAの使い方 私の場合 2016 | トップページ | ドルコストを止めるとき 2016 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.