« アクティブ投資家のリターン | トップページ | バンガードさんが更に10本のETFの経費率を下げていました »

2016年4月28日 (木)

哀愁のノーロード

SBI証券さんに、またまたノーロードが増えましたというニュースが、出てます。

4/27付けで全投信検索をしてみたら、全2,256本のうち、944 本がノーロードファンドです。

 ノーロード

この言葉に最初に出会ったのは、マネックス証券に口座を開いた15年以上前のことでした。

そうです。バンガード。

このとき買ったウエルズリーインカムファンドは、私の宝物です。

海の向こうからやってきた「ノーロード」と言う言葉をバンガードの専売特許のごとく感じていたのもつかの間のこと。

この時に感じた「ノーロード」という言葉の新鮮なきらめきは、今はもう、どこへやら。

あっという間に浸透し、いまや、ノーロードのファンドだらけ。たいへん素晴らしい状況です。そして、

 「ノーロード」と言えば「たわら」。「たわら」と言えば「ノーロード」。※

そんなところまでやってきました。

でも、私は、言いたい。

小さな声でちょっとだけ。

 

 「ノーロード」と言えば「バンガード」

 

 

4月26日付で、経費率が下がったというお知らせが更新されていますよ。今回は、債券系のBIV、BLV、BSV、BNDの4本が、0.01%ずつ低下しています。

 

 

 

地道に頑張るバンガードさんです。

少しノスタルジックな気分で、本エントリーのタイトルも昭和な感じにしてみた私でした。別に哀しいわけではありません。

--------------------------------------------------------------

※「ノーロード」はDIAMの登録商標です。


ネット証券の口座開設はこちらから
   SBI証券
   楽天証券
   マネックス証券

 

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« アクティブ投資家のリターン | トップページ | バンガードさんが更に10本のETFの経費率を下げていました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アクティブ投資家のリターン | トップページ | バンガードさんが更に10本のETFの経費率を下げていました »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.