« 退職金の運用方法を二つのケースで考えてみる | トップページ | 老後資金の目標金額をあえて考えてみると? »

2016年3月20日 (日)

コツコツ投資の継続はブログと似ている

コツコツ投資で重要なことのひとつが、「継続」です。

ちょっと関連して、虫とりさんのエントリー。

これを読んで、ふと、私の場合、ブログを続けることとコツコツ投資は似ているかもしれないと思いました。

ブログの場合

私の場合、ブログを続けるために必要なことは、こんな感じです。

(1)日常生活に余裕を持つ。

 日常生活に余裕があって、初めて、想像力の源泉、自由な気持ちが生まれます。私の場合は、ここが、いちばんのポイントでした。

(2)日常感覚でやる。

 飲み会で投資をテーマに話をしたとすると不思議なことにいくらでも話ができます。雑談力、というやつです。どんなお題でも、日常感覚でリラックスして気楽にやると、話したいことはすぐ出てきます。ブログもそれと似てたりするんですね。

(3)目的を持つ。

 当ブログは、「普通の人のための投資の普及」という少々大それた目的を持って運営しています。これが励みになっているし、いまや、私の思考パターンの大きなポジションを占めています。日々の出来事が、ふっと、投資の話に結びつくんですね。

これは、コツコツ投資にも言えます。

投資の場合

(1)余裕を持って投資しましょう。

 過剰なリスクは、継続の敵です。続けられる投資比率は、思った以上にチキンでベアなのです。目標金額は考えないか、少ない金額にしておきましょう。それが心の余裕を生みます。

(2)日常の習慣に入れてしまいましょう。

 自動積立(ドルコスト)やリバランスがそれです。

(3)投資の目的を自分なりに把握しましょう。

 私はリタイヤ後の余裕(あるいは予備)資金の形成の一助でした。ぶれにくい目的が良いと思います。

なんだかブログの継続に似ているところがあるようなないような。

--------------------------

ブログもコツコツ投資も、その真髄は「気楽に続けること」にあるのですね。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« 退職金の運用方法を二つのケースで考えてみる | トップページ | 老後資金の目標金額をあえて考えてみると? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 退職金の運用方法を二つのケースで考えてみる | トップページ | 老後資金の目標金額をあえて考えてみると? »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。確定拠出年金も魅力的。使いやすいサイトも特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ17年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.