« 長期投資のゴールとその成功 | トップページ | 退職金の運用方法を二つのケースで考えてみる »

2016年3月18日 (金)

再び下界に戻るに当たって考えていたこと

下界におりて、再就職するに当たって、いくつか考えていたことがあります。ご参考までに、ちょっと備忘録。

例によって、箇条書きです。

  • 給料は思いっきり安くてもいい。(大前提)
  • いままでの仕事の延長線じゃなくても良いが、なんとかできそうな仕事。(結果的には全く違う業界、職種)
  • 長続きしなくてもいい。「いやなら辞めろ」※1。
  • いままで知り得なかった場所の「中の人」になってみたい。
  • とにかく現場主義でいたい。
  • 新しい人間関係、人脈を作ってみたい。
  • 兼業規定のなさそうな会社を選ぶ。※2(これ大事)
  • 個人事業主のようにサラリーマンをする。
  • 通勤ラッシュに遭わないですむ距離にある会社。
  • 会社の周辺によく遊ぶところがある。(定期代ゲット)
  • 別の活動※3と関係しそうな場所。
  • 会社の仕事と、別の活動を分断しない。※4

※1これ、堀場製作所創業者の本のタイトルで、今となってはブラックなセリフかもだけど、自分に言う分にはいいでしょう(^^;)。
※2就職後に熟読した社内規則はけっこう素朴なもので当然のごとく?兼業規制はありませんでした。
※3アラフォー過ぎたら「複数の自分」を持つと人生楽しいですよ。会社じゃ年下のともだちできないですからね。私、会社+別の非営利活動+このブログと3つの名前があるのです。
※4元の会社では内緒にしてました。下手にばれると、そんな暇があるなら会社の仕事を死ぬ気でやれ、と思う人は100人に一人くらいはいます。

ご参考になりましたでしょうか?

けっこう、わがまま放題の希望でした。

上記の「大前提」が、いかに大きいか、というのが、実感のひとつ。

家族持ちのアラフォーだと年収はけっこう切実だし、アラフィフだと、年収が半分とか3分の1とかにプライドが邪魔をして耐えられない人が多かったです。何十社、下手すると100社近く応募して探すというのが、アラフィフ再就職の王道と化していました。

こんな私の現在進行系の人生ですが、計画的にそうなったわけではありません。

普通のサラリーマンのセカンドライフも多様化する時代です。

先達にロールモデルを求めるのもありですが、「オンリーワン」「私の後に道はできる」の精神でもいいってことで!

身をもって実証実験中の一幕でした。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

« 長期投資のゴールとその成功 | トップページ | 退職金の運用方法を二つのケースで考えてみる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 長期投資のゴールとその成功 | トップページ | 退職金の運用方法を二つのケースで考えてみる »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。確定拠出年金も魅力的。使いやすいサイトも特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ17年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.