« 再就職したのでまた例のヤツを始めることにしました | トップページ | 主要インデックスファンドシリーズ、信託報酬等・信託財産留保額の一覧 »

2016年3月 3日 (木)

インデックスの乗組員

ムサコ会に参加してきました。私としては、これで2回目です。

今回は、女性陣が多かったこともあり、マニアックな方向にはあまりいかず、主催者のおぱるさんが意図する方向に近い良い集まりになった気がします。(白いバンの話には、ふっちゃったけど(^^;))

楽しい時間は、過ぎるのが早い!

インデックス投資家ブロガーの集まりは、非常になごやかです。

その理由を、私なりに感じたのは、インデックス投資家は、同じ世界経済の乗組員(クルー)、「なかま」なんだなあ、ということ。

これは、特定のファンドを買っている人をクルーと呼ぶのとは、ちょっと違います。

  • クルーは世界中にいて、しかも知らない間にクルー。
  • クルーと思っているのがファンドマネージャではなく、ファンドを保有している人自身。

ムサコ会の中でも、ちょっと語ってしまいましたが、セミリタイヤして私が感じたことのひとつが、

  • 誰かが働いているからこそ、私はいろいろなサービスが受けられる。
  • ありがたや、ありがたや。

なんです。

この気持ちを忘れず、楽しんでもらえるセミリタイヤ(またはリタイヤ)ブログを目指したいと思う、そんな、ほっこりした夜でした。

今回ご参加のみなさんは、おぱるさん水瀬ケンイチさんkenzさん鳩さん森村ヒロさんエマさんおりんさんスバルさんtacaciさん。でした。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

« 再就職したのでまた例のヤツを始めることにしました | トップページ | 主要インデックスファンドシリーズ、信託報酬等・信託財産留保額の一覧 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 再就職したのでまた例のヤツを始めることにしました | トップページ | 主要インデックスファンドシリーズ、信託報酬等・信託財産留保額の一覧 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。確定拠出年金も魅力的。使いやすいサイトも特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ17年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.