« リバランスの本来の目的を時には思い出そう | トップページ | 長期投資のゴールとその成功 »

2016年3月16日 (水)

どんどん増えるeMAXISシリーズ 今回は最適化バランス

eMAXISシリーズに新顔登場です。

いっぱい増えたので、ちょっと前に書いたエントリーの表を更新して見比べてみます。

資 産
クラス
種 別 SMT eMAXIS
株 式 日本 日経225
TOPIX
日経400
その他   1本
※1
外国 先進国
米国
新興国
アジア  
全世界  
債 券 日本 日本
物価連動  
外国 先進国
先進国(ヘッジ有り)  
新興国
新興国(ヘッジ有り)  
REIT 日本 日本
外国 先進国
米国
欧州  
豪州  
新興国
コモディティ  
バランス

1本

※2

4本
→9本

※3

※1 eMAXIS JAPAN クオリティ150インデックス
※2 SMT インデックスバランス・オープン
※3 eMAXIS 債券バランス(2資産均等型)
 eMAXIS バランス(4資産均等型)
 eMAXIS バランス(8資産均等型)
 eMAXIS バランス(波乗り型)
 eMAXIS 最適化バランス(マイゴールキーパー)(マイディフェンダー) (マイミッドフィルダー)(マイフォワード)(マイストライカー)

SMT 17本 に対し、eMAXISシリーズ、28本!

・・・・・・・・・・・・比べるのここじゃないような・・・

・・・・三菱UFJ国際投信さん、新ファンドの組成、お疲れさまでした!

次回は、先進国株式インデックスの信託報酬率見直しをお待ちしています。

<追記>

 このファンドは、リスク目標を決め、アクティブに資産配分を変更するファンドです。イボットソンということもあって、なにやらマネックス資産設計ファンドを彷彿とさせる感もありますね。

 

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

« リバランスの本来の目的を時には思い出そう | トップページ | 長期投資のゴールとその成功 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リバランスの本来の目的を時には思い出そう | トップページ | 長期投資のゴールとその成功 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。確定拠出年金も魅力的。使いやすいサイトも特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ17年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.